【映画】アメリカン スウィートハート2005/10/06 00:47

映画宣伝のために、宣伝マンの仕掛ける事を見ては、 「へぇー、そういう事するのか。」と感心してしまいました。 ラブコメで、ところどころ可笑しな場面があって、楽しめましたが、 ただ、ひとつだけ見ていて、気になる事が…。 この映画で、 ジュリア・ロバーツが キャサリン・ゼタ・ジョーンズの妹というのですが、 自分の目には、どう見ても、 「妹役と姉役、逆ではないか?」と少し違和感がありました…。

【映画】エドtv2005/10/06 23:43

一言で言うと、
「主人公の一般人が24時間テレビカメラに追われる物語」。
ある映画と似ていますが、
ある映画と違うところは、
この映画の主人公は、24時間テレビに写る事を承知している事。
だから、主人公の近くには絶えずカメラマンがいる。

最初、主人公は、テレビに写っている状況を楽しんでいたが、
次第に、主人公がテレビに写っている事が原因で、
いろいろな事が起こり、
主人公の周りの人達の状況が悪い方向へ変化していきます。
そして、次々と主人公の元を去っていくのですが、
その別れ方が見ていて、とても寂しかったです。
(特に父との別れ方が。)

この映画の中に出てくるテレビ局は、
視聴率を取るためには何をやってもいい考えでした。
最後の方には酷い事してます。
今のテレビ局がこの映画のテレビ局と
同じ考えを持っていないと思いたいです。

この映画は一応コメディだったから、
それなりに楽しかったですが、
考えるところもあった映画でした。

いつ誰が見ているか解りませんから、
悪い事は出来ませんよ。