【映画】サンキュー、ボーイズ2005/10/16 01:54

ある子持ちの女作家の物語でした。

主人公の友達は
パーティー会場の家で、
凄いキスをします。
笑いました。

主人公を笑った相手を
パーティーで出会った
男がやっつけるのですが、
やっつけ方が変わってます。
面白いです。

主人公は何にでも積極的です。
その心構えは関心しました。

若くして母親に
なった主人公は
自分の夢が実現出来なくて、
イライラしますが、
自分が今までしてきた事を忘れています。

主人公の子供は
可愛いし、いい子です。
いろいろ問題の
ある夫婦だから、
いい子に
なったのかな?
と思ってしまいました。

親子喧嘩は、
主人公が子供っぽく見えます。
実際、主人公は自分の子供に
同じような事を言われています。

当たり前の事なのかもしれませんが、
いくつになっても、
親は親、子は子という事を
この映画を見て感じました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2005/10/16/109685/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。