【映画】13階段2005/10/30 15:50

間もなく死刑執行になる囚人の
冤罪をはらす物語でした。

個性的な俳優が出演してます。

いくら事故で人を殺したといえ、
世間は冷たいですね。
何を言われても
しょうがないんですかね。

反町隆史の
静かな演技が新鮮です。
こんな演技も出来るんだと。

つるべの演技も自然で驚きました。

不思議に思ったのですが、
間もなく死刑される囚人は、
証拠不十分で死刑になっています。
実際もそうなのでしょうか?
もしそうならば、
今回の映画のような事が
起きたらと思うと恐いです。

途中、ちょっとだけですが、
大滝秀治が出ます。
いい言葉を言います。
心に染みました。

最後の方はスリリングで、
ハラハラしました。
ただ、ちょっと出来過ぎと思う
ところも正直ありましたが、
楽しみました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2005/10/30/124614/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。