【映画】ブロンドと柩の謎2005/11/06 09:39

船上バースデーパーティーで
起こった出来事の物語。

船の窓から
船に乗り込もうとする男を
見る女の人の顔が恐いです。

WR(新聞王?)とマリオン(愛人)の仲が良くて、
うらやましいですが、
WRはマリオンが
ある男と浮気しているのではないかと疑っています。
マリオンとある男が一緒に踊っている姿を見る目が
とても悲しいです。
見ているこっちも、せつなくなりました。

ラリーの続かないピンポンのシーンは、
面白いです。
メイドさん達が可哀想ですが…。

WRは、本当に馬鹿な男です。
自分がしでかした事を帳消しにしようとします。
大物は、どんな事でも出来るのでしょうかね。

いろいろな人間関係があって、
ドロドロしていました。
パーティーで皆で愉快に踊っていても、
腹の中では何を考えているか
解らないですからね。

この映画の時代(1920年代)の雰囲気好きでした。
音楽も良かったです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2005/11/06/132226/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。