映画「トルネード・ストーム」2005/11/15 11:18

竜巻発生予測システムを開発した博士と
テレビニュースレポーターの娘が
竜巻に立ち向かう物語。

竜巻が発生する前の空は、
緑色になるそうです。
勉強になりました…。

この映画には、
変わった女町長が登場します。
服装も派手で何か勘違いしています。
「女町長吹っ飛ばされちゃえっ!!」
と思っていたら、
飛ばされました。
ちょっとスッキリしました。

女町長の他に、汚い警察署長も登場します。
博士の助手を治安を乱すと言って、
逮捕してしまいました。
「自分が気に入らないと逮捕できるの?」
と恐くなってしまいました。

この映画は淡々と見る事が出来ました。
話の流れも予想通りでした。
竜巻を身近に感じる人が
この映画を見たら、
どう思うのかなと考えてしまいました…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2005/11/15/142997/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。