映画「BEFORE SUNRISE」2005/11/24 00:54

列車で知り合った男と女が
ウィーンで一晩中歩きまわる物語。

二人の会話が面白かったです。
二人を追っているような
ドキュメンタリーのような映画でした。

列車の中で知り合った二人は、
男の提案により、
女はウィーンで途中下車します。
女が途中下車をすると決まったときの
男のポーズは子供みたいで、
お茶目で可愛かったです。

あるレコード?屋の視聴室で、
レコードを聴いている時の
二人の行動は見ていて微笑ましかったでし、
面白かったです。
このシーンは、
この映画でのお気に入りのシーンです。

話している内に、
お互いの事が解り、
相思相愛になりますが、
男はアメリカ、女はパリへ
帰らなくてはなりません。
最後には別れる事が決まっているので、
二人は、
もう二度と会わないことにしようと約束したり、
好きな人と付き合うと嫌な面が見えてしまうから
付き合わない方がいいとか言って、
強がっているように見えました。

朝になって、
二人踊る前か後に、
二人見つめ合うシーンがあるのですが、
「男と女」が「少年と少女」のように見えました。
なんか良かったです。

二人のその後が知りたいので、
明日は二人のその後でもある
「BEFORE SUNSET」を見てみたいと思っています。

会話って大事ですね。

映画「BEFORE SUNSET」2005/11/24 22:30

列車の中で知り合い、
ウィーンで一晩中、
一緒にいて、
朝、別れた男女が、
9年後にパリで再会する物語。

「BEFORE SUNRISE」と同様で、
会話がメインの映画でした。
他人のデートを見ているようで、
今回も楽しかったです。

男は、9年前のウィーンでの事を小説にして、
パリに小説の宣伝の為に訪れます。
そして、女は男の前に現れます。

9年前、
半年後に再びウィーンで会う約束をしたのですが、
彼はウィーンに行ったようです。
彼女は…。
それでも、彼は彼女の前で明るく振舞います。
その姿に同情しました。
ただ、彼女の行けなかった理由を知れば、
しょうがないのかなとも思えば、
彼女は何か出来なかったのかなとも思いました。

二人の会話は本当に面白いです。
今になって気が付いたのですが、
カットなしで、長い二人の会話が続いています。
二人の演技は凄いですね。

9年も経てば、
二人の状況も変わりまして、
また、「しょうがないのかな」と思ってしまいました。

車の中でまたいろいろと会話をするのですが、
彼女の壊れ方?に脱帽です。
良かったです。

今回はパリを歩くのですが、
街並みが綺麗でした。
船から見るノートルダム寺院は
本当にいいですね。
実物を見てみたい、船に乗ってみたいです。
どうせなら、
世界各地で二人に歩き周ってもらいたいです。

最後の彼女のダンス、面白かったです。

この後の二人が、
どうなるのか気になります。
続編、出ないかなぁ。
出ないですよね…。
二人の会話中心の
この映画、見ていて飽きませんでした。
こういう映画、好きです。