映画「アンダーカバー・ブラザー」2005/12/01 22:48

アフロの黒人男性が活躍する物語。

大統領選に出馬して、
当選確実の
黒人男性”大将”の
行動がおかしくなった。
それは、黒人をどうにかしようとしている
”ザ・マン”が率いる白人団体が関係していた。
その計画を阻止するために、
黒人団体”ブラザーフッド”が立ち向かう。
ある事をきっかけに、
アフロ黒人男性”アンダーカバー”が
”ブラザーフッド”の仲間達と共に、
”カンフー”で”大将”を救出する。

”アンダーカバー”が
カンフーする姿が
とても面白かったです。
敵をやっつけながら、
発する言葉もいいです。

敵側に”フェザー”という人物がいるのですが、
この人も面白い行動をとってくれました。
動きがいいです。

黒人女性と白人女性が
決闘するシーンがあるのですが、
途中から変な方向へ行ってしまいます。
これもいいです。

ゴルフ場でのカーチェイス?もいいです。
これも笑ってしまいました。

あと、
”ブラザーフッド”の基地の門を
開ける方法にも笑いました。

気が付くと、笑いっぱなしでした。
見て良かったです。

映画「小説家を見つけたら」2005/12/02 23:15

小説が好きな青年と
一冊のみ小説を出版した小説家との
友情物語。

青年と小説家の出会いは、
ちょっと不自然でしたが、
その後の青年と小説家とのやりとりは面白かったです。

小説家は青年に文章を教えますが、
最初の教えは、「あるものの音」でした。
そういうところをこだわるところで、
小説家の頑固さが見えて面白いです。

小説家が夜の街を自転車で
スーっと走る姿は何故だか、
かわいく感じました。
ちゃんと手信号もしていますし。
小説家が自転車で
去っていくシーンも良かったです。

最後のシーンは鳥肌が立ってしまいました。
友情に年は関係ないですね。

2時間ちょっとという長い映画でしたが、
時間を忘れて見入ってしまいました。
ショーン・コネリーは凄いですね。

映画「トラブル IN ベガス」2005/12/03 01:13

幼い時に、エルビス・プレスリーに出会い、
大人になって、
化粧販売員になった女性が、
行く先々で、
エルビス・プレスリーの
そっくりさんに会い、
そして、
そのそっくりさんが死んでしまうという
凄い内容でした。

偶然過ぎる出来事ばかりで、
リアリティーはありませんが、
おとぎ話として見ると、
面白かったです。

有名俳優も出てきました。
こういうの、好きです。

映画「フレンチなしあわせのみつけ方」2005/12/03 17:09

夫婦2組と独身男性一人の物語。

この映画に出てくる夫婦2組は対照的です。
一組は、一見普通の夫婦に見えるが、
浮気している夫と、
浮気を知っているが、
どうにもできない妻。
もう一組は、
会えばいつも喧嘩している夫婦。
独身男性は、
まだ結婚したい相手に巡り会っていないで、
いろいろな女性と付き合っている。

映画の内容は、
浮気している夫の夫婦を中心となっていました。
なので、
浮気相手と妻の出会い?、
夫と浮気相手の喧嘩などのシーンがあり、
夫婦を覗き見しているような感じで楽しめました。

途中、面白いシーンもありました。
中盤くらいに出てくる
夫婦の決闘?シーンは、
「後が大変だなぁ、でも、本人達は、
これで満足出来るんだからいいんだろうなぁ。」
と思いつつ、二人のやり合いに笑いました。
そして、
何と言っても最後のシーンです。
もう、「なんだこれ?」って感じで、
あきれてしまい、また笑ってしまいました。

何も知らずに見ましたので、
正直言って、
ジョニー・デップが
出てきた時は、驚きました。
ジョニー・デップは、
いろいろな役が出来て、本当に凄いですね。

映画「スコーピオン・キング」2005/12/03 19:55

アッカド人最後の生き残りの男が悪の戦士と戦う物語。

前から見たかった映画でしたので見てみました。

こういう映画は見ていて気持ちがいいですね。
敵をバッタバッタと倒していく姿は爽快です。

主人公が首から下を埋められたのを
馬泥棒が実際にどうやって助けたのか等の
「あれっ」と思うシーンもありましたが…。

ラクダが出てくるのですが、
本当に利口ですね。
ちゃんと演技?してるし。

主人公が子供に向かって
「半分ずつ敵を分けよう」
みたいな事を言った後の
「えっ、なんで?」というような
子供の顔が良かったです。

それにしても、
敵のボスは、
本当に救われないですね。
卑怯だし、残酷だし。
でも、
予言に頼るところが
人間らしい面もあるんだなと思いましたが、
最後はあっけなかったですね。

どうして主人公が
「スコーピオン・キング」になったのか、
ちょっと解りませんでした。
サソリの毒に勝って、
王様になったからですかね…。