映画「アイズ・ワイド・シャット」2005/12/05 22:40

医者である男が
良からぬ想像のために、
危険な行いをする物語。

医者がどうして、
自らを危険な目に会うようにしてるとしか
思えませんでした。
触れてはいけない部分に触れると、
どうなるか解りませんね。
怖い、怖い…。

最後も「えっ?」て感じで終ってしまって、
ちょと拍子抜けしてしまいました…。
私には難しかったのかもしれません…。
でも映像は綺麗だと思いました。

この映画で良かったのは、
二コール・キッドマンですね。
出し惜しみなく、
裸になってるところが
度胸があって凄いですね。
スタイルもいいし。
子供と一緒に
子供の宿題をしているところのシーンでは
「こんなお母さんだったらなぁ」と思ってしまい、
また
「胸モミモミ」のシーンでの壊れ方は良かったです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2005/12/05/167335/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。