映画「ダークネス」2005/12/19 01:29

ある一家に起こる恐ろしい出来事の物語。

父、母、姉、弟の四人家族がある家に引越しをします。
その家は、街から車で10分も掛かるところにあります。
父は、精神的な病気を持っていて、時々発作を起こします。
その発作の時の父の表情は怖いです。
子供が見たら、トラウマになるかもしれないです。
何故、父が発作するのに街から遠く離れた家に
引越したのか、とても疑問でした。
引っ越した家には、ある秘密があったのです…。
その秘密は、もう残酷で、嫌です。
どうして、そんな事をするんだろうと思いました。

家族の中で、姉がちょっと変な行動をしてしまうのかなと
思っていたのですが、一番まともでした。しかも、弟思いです。
姉に比べて、母親にはあきれてしまいました。
自分の息子がどんな風になっているのか、
ちっとも考えていないように見えます。
怪我しても、心配しないし。逆に、姉が弟の怪我を心配します。
本当に、いいお姉ちゃんです。人は見かけによらないですね。

また、姉のボーイフレンドもちょっと変な行動をするのかなと、
思っていたのですが、こちらも、まともでした。

「ダークネス」というだけあって、暗闇のシーンが多いです。
それだけでも怖いです。

ちょっと卑怯なのは、効果音使い過ぎです。
音で驚かそうとしてます。私は、何回も音でビクッとしました。

あと、気持ち悪いのは、天井の「…」です。
もっと出番があるのかなと思っていたのですが、少なくて良かったです。
多かったら、見てられないかもしれなかったです。
(「…」の部分は、映画で確認して下さい。)

この映画の後味は良くないです。
あと、音とか映像とか驚くものが多いので、
心臓の弱い方には、絶対おすすめしません。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2005/12/19/182162/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。