映画「舞台よりすてきな生活」2005/12/24 09:56

劇作家の男と彼の周りとの物語。

劇作家は子供嫌い?で、
近所に越してきた女の子に近付かないようにするのですが、
自分が作成した脚本の劇に登場する子供が変だと、
皆に言われて、劇のために近所の女の子と接触するようになります。
最初は、「劇のために」という思いがありましたが、
女の子と接するうちに、その気持ちが無くなって、
自然と二人で遊んだりしている様子が見れて、
見てるこっちが嬉しくなってしまいました。

劇作家は、とても皮肉屋です。
そんな夫を理解している?奥さんがいいです。
劇作家は、「おなら」の事を別の言葉にします。ちょっと笑えました。
あるTVのインタビューに出演します。
インタビュアーは女優?で、ちょっと嫌な感じでした。
メモばかり見てるし、態度が気に入らなかったです。
だから、最後に劇作家がした行動には嬉しかったです。

劇作家の隣の家に、夜中、吠えまくる犬がいます。
夜中吠える犬は神経質な人には気になる存在ですよね。
何故、飼い主は、夜中に犬が吠えるのを止めさせるように、
犬をしつけなかったか?と疑問に思いました。
飼い主は、なんとも思わないのでしょうか?
だから、最後には…。

女の子は、足に障害を持っていました。
その事を母親は気にしているようで、
女の子にいろいろな事を選ぶ自由がないみたいでした。
女の子は、母親の目の前で、ダンスをしますが、母親は止めさせました。
その事にカチンときた劇作家は、母親に文句を言います。
劇作家が言った事は正しいと思いました。同感しました。
ダンスをしている女の子を見る母親の顔が
嫌な顔をしているのが悪い印象として残ってしまいました。

劇作家が周りの影響で変わっていく姿が見えて、
とても面白かったです。
映画の中の劇もちょっと気になりました。
あと、
オープニングとエンディングの曲が良かったです。

映画「リクルート」2005/12/24 14:44


飛行機事故で父親を亡くした男がCIAになり、ある疑いを調査する物語。


男は、CIAの教官の男からCIAの採用試験を受けるように言われます。
最初は断っていた男も、教官から父親の事を言われて、試験を受けます。
そして、男は、CIAの訓練を受ける事になります。
CIAの訓練は、とても過酷ですね。
騙し合いの連続で、私でしたら、人間不信に陥りそうです。
精神的に強い人間ではないと勤まりませんね、CIAは。


男は、ある女性といい仲になるのですが、
彼女もCIAの訓練を受けているので…。
もう、嫌ですね。
自分の恋人までも疑わないといけないなんて。
恋人はCIAではない人の方がいいですね。


男は、父親の死について疑問に思っているのか、
インターネットで情報を集めています。
その弱い部分をついたCIAの教官は頭がいいですね。
最後に、男の父親の事について解ります。
それを知った男は驚いていましたね。ちょっとオーバーかも。


教官の一人しゃべりが目立っていました。
長過ぎ、多過ぎなような…。演説好きなんですかね。


騙し騙され、途中、混乱してしまいました。
最後にはスッキリするのでいいのですが。
物語では語られていませんが、
普通で、平凡な生活が一番だと教わったような気がします。
ただ、人に騙されるのは、普通の生活でもあるんですよね。
人を疑うのも嫌だけど、騙す人もいるからなぁ。
自分で判断して防ぐしかないですね。

映画「シャーロット・グレイ」2005/12/24 17:58


愛した兵士を追って連絡係としてフランスへ行く女性の物語。


あるパーティーで知り合った兵士と恋に落ち、
二人は愛し合いますが、兵士は作戦のためフランスへ行ってしまいます。
その兵士が行方不明となり、女は連絡係としてフランスへ行きます。
危険な仕事であるにも係わらず、兵士に会えるのではないかと思い、
フランスへ行く彼女が逞しいです。凄い愛ですね。


フランスで彼女は仕事で一人の女性を不幸にしてしまいます。
ほんのちょっとの隙にです。怖いです…。


フランスで連絡を渡すチームのリーダーの男の
父親の家に家政婦として、住む事になりました。
この父親がいいです。いい事いいます。
顔は恐いのですが、根は優しくていいです。
しかし、そんな父親も最後は…。
その家には両親が行方不明の兄弟もいました。
二人で仲良く遊ぶ姿はこの映画の唯一ホッとするシーンです。
しかし、その兄弟達も最後は…。
もう嫌ですね。どうして、こんな時代があったんでしょうか?
ただただ3人の姿を見ると悲しくなってしまいました。
戦争は嫌ですね。

中盤以降に、
女性をストーカーする本当に気持ち悪い、意地汚い嫌な男が出てきます。
見るだけで気持ち悪いです。そんな男も最後には…。
これは自業自得。誰かがやらねば終りませんからね。スッとしました。


戦争の嫌な部分が出ていました。
こんな事にはもうなって欲しくはないですね。
最後に女性がチームのリーダーの男に一言言うのですが、
そのシーンはジーンと鳥肌が立ってしまいました。