映画「ストレイト・ストーリー」2006/01/18 00:13

73歳の老人が倒れた兄の元へと行く物語。


73歳の老人の兄が倒れたと連絡が来て、
老人は兄に会うために、トラクターに乗って旅立ちます。
ところがトラクターが故障してしまい、家に戻る事になったのですが、
老人は諦めておらず、新しくトラクターを買い、再度旅立ちます…。


昨日見た映画のウメさんといい、この映画に出てくる老人といい、
行動が子供っぽくて、カワイイです。
老人は2回旅立ちますが、
1回目の時に起きたハプニングが、
2回目の時に起きようとしたのですが防ぎました。
その時の顔がなんとも言えません。
新しく買ったトラクターに乗っている姿もいいです。


この老人は、カワイイだけじゃなく、カッコイイです。
頑固ともいいますが…。
旅の途中、親切な方々に車で送っていくと言われるのですが、
自力で会いに行きたいと言い、断ります。
自力で会いに行きたい理由が胸にジーンと来ます。
見ていて自然と老人を応援していました。


老人は旅の途中でいろいろな人に出会います。
ヒッチハイカー、自転車で旅?している人達、
ハプニングにあう女性、助けてくれた家族…。
その中でも特に印象に残ったのが、
助けてくれた家族の一員の老人でした。
二人が戦場に行った話をするのですが、
これにも胸が打たれました。いい事ないですね。
これとは逆で面白くて印象に残ったのが、
ハプニングにあう女性でした。
彼女の話に笑ってしまいました。
起きなくてもいいのにね。


いろいろな人と出会い、心の交流を見る事が出来ました。
とても早いとは言えないトラクターで
兄の元に行く老人の意志の強さに感動しました。
何かをやり遂げる事はいい事ですね。
私も意志の強い人間になりたいと思いました。