映画「スコーピオン」2006/02/01 00:40

カジノから大金を盗んだ男の物語。

5人の男がカジノから大金を盗みます。
そのときの格好がエルビス・プレスリーのコスプレ。
ターゲットのカジノでエルビス・プレスリー大集合とあって、
コスプレしたんだと思うのですが、
他のエルビス・プレスリーの姿があまり見えませんでしたね。
大集合ではないですねぇ…。

最初のCGはなんですか?何か意味があったんですかね?
それともただ単にCGを入れたかっただけでしょうか…。謎です…。

男達は大金をGETするのですが、逃亡時に一人死亡。
それによって、仲間割れが生じてしまいます。
カジノでの銃撃戦が何故か迫力が無かったです。
スローモーションが多く、淡々としていました。
どうせだったら、派手にやって欲しかったです。
仲間割れから本当の話の始まりでしたね。
誰がどうなるのかというワクワク感が出ませんでした。
なぜなんでしょう…。謎です…。

クリスチャン・スレーター(名前間違っていたら、ごぉめんなさいよぉ。←アンディ・フグ風に。)は、
私が見た映画では、いつも同じような感じの役ばかりです。
この映画でも、また、こういう役と突っ込んでしまいました。
「ブロークン・アロー」のような役はやらないんですかね?
悪役顔なんですかねぇ。

強盗団のリーダーがある場所で女を車に乗せた後のシーンが良かったです。
これには笑いました。現実に起こっていたら、笑えないんですけどね。
車に乗った女は、途中からいなくなってしまったんですが、
どこに行っちゃったんでしょうか?謎です…。

カジノでスロットやっているおばあちゃん、いい味だしていました。
面白かったです。

主人公の男がある女性に犯人の心得みたいな事を言っていました。
「ニュースは信じるな」と。妙に納得しました。

上記の女性には子供がいるんですね。
主人公の男と子供が二人だけで車に乗るシーンがあるのですが、
これは楽しかったです。子供には勝てませんね。

主人公の男が服を着た犬と目が合うシーン、面白かったです。
犬がまるで「どうしたの?」と言っているみたいに見えました。

最後の方に、
強盗団のリーダーの男のイメージ映像みたいなのがありました。
何ですかねぇ。よく解りません。謎です…。

最後の方のシーンで
助っ人の男が逆さ吊りになって銃を撃つシーンは呆れました。
これでは、「私を撃って下さい」とでも
言っているみたいなもんじゃないですか。
何を考えているんですかね。

強盗団のリーダーの男も子供に向かって「逃げろ」と言いますが、
子供はジッとしていれば助かるはず。
逆に動く方が危険なのでは?
その前に、危険な目に合わせているのは、お前じゃろが、
という気分になりました。

この映画は見終わった後、
映画の話に対しては何も残りませんでしたが、
上記の文章に書かれているように、
突っ込みどころが一杯あって楽しかったです。
もう一回見たら、一回目に気付かなかった突っ込みどころが
見つかるかもしれません。
そういう楽しさがある映画かもしれませんね。