映画「ゴースト&ダークネス」2006/02/17 22:51

人間とライオンの戦いの物語。

橋を作るためにアフリカに渡った主人公の男は、
人々を襲う1匹のライオンを退治しましたが、
その後に、「普通ではない」ライオン2匹が人々を襲い、
2匹を退治しようとするのですが…。

話に引き込まれました。
人間がライオンを罠に掛けようとするのですが、
ライオンのが上手で、なかなか退治出来ない事に、
苛立ってしまいました。
ここまで、作戦がうまくいかないと悲しいですね。
それとも、2匹のライオンの方が頭が良かったのしょうか…。

主人公の男の悪夢…。
怖かったですよ。驚きました。
これ現実だったら嫌です。
主人公の悪夢でホッとしました…。

それにしても、ライオン。怖いですねぇ。
主人公の背後に走ってくるライオン。
怖かったです。
ライオンって足速いんですね。

題名を見て、なんだろうと思っていたのですが、
ライオンのあだ名だったんですね。
化け物映画だと思って借りて見ていた自分が酷過ぎです…。

主人公の男に助っ人のハンターが現れますね。
このハンター、頭いいですね。
さすが世界のあちらこちらで狩りをするだけの事はありますね。

4人の妻を持つ男のキャラクターも良かったです。
こういう人がいると、緊張感が抜けていいですね。

この映画が実話を元にしていると思うと、本当に怖いですね。
ライオンの怖さを疑似体験出来たような気がします。
あと、人生、思うように行かない事も実感しました…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2006/02/17/257894/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。