映画「フロム・ダスク・ティル・ドーン」2006/03/29 00:11

銀行強盗二人と人質となった牧師一家の物語。

銀行強盗の二人は、最初の人質を失い、
モーテルで出会った牧師一家を人質とし、国境と越えようとします。
その後、銀行強盗が取引する相手の店に行くのですが、そこは…。

前半、後半と違う話なので、1本で二度おいしい思いをしました。
この映画、好きです。
もう冒頭のシーンから、直感で好きだと思いましたし。
はちゃめちゃですよね。
前半の銀行強盗犯逃亡は、
国境を越える事が出来るのかとハラハラしましたし、
後半の待ち合わせの店での○○退治も
やられるかどうかでハラハラするし。

銀行強盗の二人はやる事が凄いですね。
兄は冷静なんですが、弟が…。
ちょっと幻覚を見易い人なんですね。
目がどこか遠くに行ってしまっている顔がとても恐かったです。

モーテルの爺さん、いい味出してました。
面白かったです。

いやぁ、良かったんですけど、文章に出来ないです。
映画見て欲しいです。
今は、この映画をお薦めしちゃいそうです。