映画「アナライズ・ユー」2006/04/02 09:48

マフィアと精神科医の物語。

「アナライズ・ミー」の続編。

それにしても、精神科医は可哀想ですね。
可哀想だけど、彼の姿には笑わされます。
マフィアを預けると言われて、
なんとか断ろうと焦るシーンとか。

刑務所の中でマフィアが命を狙われたのを防いだのには、
長年のカンが物を言うんだなぁと関心しました。
ピーンと来るんですよね、きっと。

マフィアが再度、刑務所の中で狙われた後の
ミュージカルシーンは面白かったです。
皆が協力的なのがいいですね。

精神科医がマフィアが病気か検査するシーンも面白かったです。
精神科医がマフィアの近くで、いろいろとやるシーンが特に笑えました。
無表情なロバート・デ・ニーロの演技に関心しました。

マフィアが精神科医の家に居候して、そこに女を招いて、
ある事をしている時の声に反応する精神科医の家族達にも笑いました。
その声を聞いた女性人達が揃って、
同じ事を言う事にも笑ってしまいました。
どうして分かるんですかね?

前作で、気に入っていたマフィアの付き添いの男が今作も出てました。
今回も、いい味出してましたよ。
最初の窓に小石を当てた後の表情とか面白かったですし。
あそこまで来ているのなら、小石投げなくてもいいのに…。
何かポリシーみたいなものがあるんですかね。
たぶん、無いと思いますが。
とても悪人とは思えないです。

マフィアは堅気の仕事に就こうとするのですが、
どれも合わないみたいでした。
これは、マフィアの性格上の問題かもしれませんが、
一度、裏世界の仕事をすると、
堅気の仕事をするのは大変かもしれませんね。
人間、一度いい思いをすると、なかなか抜け出せませんし…。

寿司バーでの精神科医の行動も面白かったです。
どうしちゃったんだろうとひくかもしれませんが、
このシーンでの精神科医は、めちゃくちゃです。
誰にも止められない状態ですね。
マフィアも止めて無かったですし。

マフィアはある計画を実行しようと企んでいました。
精神科医は逃げたマフィアを探し出し、
その計画に参加する事になってしまいました。
とことん、ついていない人ですね。
でも、この計画で彼が活躍するシーンは、彼を見直しました。
マフィアとの友情が見えたような気がしました…。

マフィアと精神科医が別れるシーンは鳥肌が立ちました。
ここでも、マフィアと精神科医の友情が見えましたね。
一緒にある事をするんですが、これは見ていて楽しかったです。

精神科医の息子は前作と同じ人ですかね。
もしそうだとしたら、随分大きくなりましたね。
一言、多いのは変わっていませんが。

精神科医の奥さんも健在でしたね。
やっぱりマフィアの件になると、
苛立って、精神科医と喧嘩してしまいますが、
マフィアを追う精神科医を理解する心の広さには、
前作同様、いい奥さんだなぁと思いました。
二人、いい関係でうらやましいです。

エンドロールのNGシーンも面白かったです。
マフィアの検査では何回もやり直ししていましたね。
あれだけやられたら、笑いを堪えるのも大変ですよね。
寿司バーのシーンはカットされたシーンもあったんですね。
ちょっとやり過ぎたんですかね。
本編に、入れて欲しかったですね。

面白かったです。
笑うところが一杯あって楽しかったですね。
また続編とか作らないかなぁ。
もし作られるとしたら、タイトルは、「アナライズ・ヒム」かなぁ?