映画「ブレイクダウン」2006/04/04 01:16

誘拐された妻を助け出そうとする男の物語。

引越しの途中夫婦は、車を危なくトラックにぶつけそうになり、
トラックの男に目を付けられてしまいます。
夫婦の車が故障し、そこへトレーラーが現れ、
妻だけ、そのトレーラーに乗り、近くのレストランへ。
車が動けるようになり、夫は妻のいるレストランへ行くのですが…。

人の親切には裏がある時もあるんですね。
恐いですね。
妻の取った行動は結果的に悪くなってしまいましたが、
何も無い砂漠で車が動かなくなったら、
通りすがりの人に頼っちゃいますよね。
なんとか出来れば、一人でどうにかしたいですが。

トレーラーの男は、どうしてこんな事しちゃったんですかね。
トレーラーの男の家庭環境が最後の方に分かるのですが、
こういう暮らしだけでは満足出来なかったんですかね。

最初の方の主人公の男には、
何故かいいイメージがありませんでした。
どうも一人違うような気がしました。
でも、男は頑張りますね。
驚いたのは、トレーラーの男を追跡する方法です。
一歩間違えば、死にますよ。
あと、取引するトラックの男とのシーンも凄かったですね。
残酷でしたね…。

主人公の車が3台に囲まれるシーンも恐かったですね。
もう主人公の車は身動き取れないですからね。

橋の上での妻の最後の行動にはなんとも言えなかったです。
本当に恐い目にあったんですね。
この行動から、そんな気持ちが伝わった気がしました。
女の人って恐いですね…。

凄い映画でした…。
時間は約90分なのですが、長く感じました。
これは悪い意味ではないですよ。いい意味で言っています。
いろいろと見せ場があって、面白かったです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2006/04/04/315223/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。