映画「逆境ナイン」2006/07/01 02:54

弱小野球部が甲子園を目指す物語。

笑いあり、感動ありのスポ魂映画でした。

主人公の野球部キャプテンは逆境になると燃える男。
熱いです。
でも、もっと熱い人がいました。
校長の藤岡弘、さんです。
いるだけでも熱いのですが、
主人公に対して檄を飛ばすところは凄いです。
普通の人では不可能かもしれませんが、
藤岡さんならば出来るような気がしますね。

最初の練習試合。
いくらなんでも、この結果は運がいいなぁと思いました。
相手のチームも考えなしに行動してしまったのが良くないですね。
野球部員達の騒ぎ方が普通ではなかったのは、
本当に弱小なんですね。

野球部のマネージャー、良かったです。
サッカー部のキャプテンに立ち向かうところとか、
雨の中、天を仰いで動かないとか。
笑いました。

弱小野球部の道場破りの格好が変でしたね。
どこから、この衣装を持ってきたんだろうと。
打った後の行動と走りながら、
主人公に言った言葉が面白かったです。

弱小野球部の監督になった人の言葉もいいですね。
どっから、その言葉が出てくるんだろうと。
言った後の周りもいいです。

最後の試合は、どうなんでしょう。
この映画ではコールドは無いんですね。
と普通に考えていては、この映画を楽しめませんね。
部員達の絶対に勝つという気迫が出ていましたね。
皆で一丸となって闘う姿に、
ちょっとジーンと感動しました。

球に当たって、勢い良くぶっ飛ぶのは、
アニメ「聖闘士聖矢」のようですね。
ゆっくうり落ちていきますし。

キャプテンが時々いい事を言います。
その言葉にジーンと来ました。

最後のエンドロールで流れた「夢をあきらめないで」がいいですね。
この映画が「動」ならば、歌が「静」という感じで。

この映画は私の先輩が好きな漫画が原作で、
先輩もこの映画を見たそうです。
漫画の半分くらいのところまで、
この映画に納められているようです。
これは、もしかすると漫画の方が面白いかもしれませんねぇ。
現実社会ではありえない事が起こりますし。
ぜひ漫画も読んでみたいと思いました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2006/07/01/427956/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。