映画「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」2006/07/02 01:17

不幸な出来事にあう三人の子供達の物語。

大金持ちの家の三人の子供達は、
両親が家の火事で亡くなり、
ある伯爵のところで生活するようになりますが、
この伯爵がとんでもない奴だったのです…。

最初に預けられた伯爵は
子供達に残された遺産を目当てに、
いろいろと悪さをします。
その悪さは本当に酷いもんです。
変装が誰から見てもバレバレなのが
間抜けなんですけどね。

伯爵の家、すっごいですねぇ。
なんだ、この家は?
家と言えないかもしれないですね。
よく住んでいるようなぁ。
この伯爵は、どこでも生きていけますね。
強い生命力の持ち主ですね。

次に預けられた人も変わってましたね。
慣れれば親しみ易い人でいいですよね。
私はこんな家だったら、
ちょっと恐いですが楽しいですね。
ただ、この人は残念な事に…。

三番目に預けられた人も変わってましたね。
ちょっと神経質ですね。
一緒にいると疲れそうですね。
そんな性格なのに、凄いところにある家に住んでますね。
私だったら絶対に住みたくない場所です。

火事の原因が最後に分かるのですが、
これで火事になるんですかね。
どうなんでしょう?
ちょっと疑問です。

あと、両親の秘密ですが、
ちょっと分からなかったですね。
見逃したか、寝てたのかなぁ?

エンドロールが面白かったですね。
とてもいいアイディアだと思いました。
ただ、好き嫌いがあるかもしれないですね。
私は個性的な画で好きです。

もうずっと嫌な気分になりっ放しでした。
「The End」と出た後も何かあるんじゃないかと
疑ってばかりいましたし。
見終わっても、あまりいい気分は残りませんね。
三人の子供達が可哀想でした。
いざとなっても大人は子供の言い分を
信じてもらえないのですかね。
信じて調べてみてからでも遅くは無いのにね。
本当に最初にナレーターの言ったとおりでした。
私の勝手な想像ですが、
もしかしてナレーターは、
映画に出ていた人物ではないですかね?
違いますかね?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2006/07/02/429031/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。