映画「狂わせたいの」2006/09/14 00:05

残業した男が家に帰ろうとして起こる様々な出来事の物語。

ある男が残業して最終バスを乗り過ごす。
そこへ、女が現れ、向こうに駅があると教わり、
男は、その駅へ行き、電車に乗るのですが、そこは…。

私が、この映画のタイトルのようになりそうでした。
いったい、何なんだという感じです。
よく分からない世界でした。

強烈なキャラクターばかりです。

電車の女の踊りは凄いです。
この役を演じた女優さんは凄いですね。

タクシーの運転手。
こちらも凄いですね。
目が行ってしまっていて、
恐かったなぁ。

謎の居酒屋。
この2人は夫婦?
店の主人が何故あのような格好をしているのか…。
女の人も変でした…。

そして、この映画で一番強烈なのが、女医ですね。
主人公の男が怪我しているのに、
「私が決めるから」と言って、いろいろと検査します。
かっけもしてましたね。
主人公の男が立ち去ろうとすると、
そこから、ダンス、ターイム!
このダンスが面白かったです。

で、女子高生。
気味悪かったなぁ。

最後に、謎の女。
このキャラは、あまり好きではないなぁ。

主人公の男は、キャラ達に振り回されてばかりでしたね。
気の毒に…。

この映画には、いろいろな歌謡曲が使われていました。
何曲かは知っている曲でした。
「パールライス」とか。

不思議な世界でした。
よく分からないなりに、
いろいろなキャラクター達によって、楽しめました。
レトロな感じは良かったです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2006/09/14/523111/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。