映画「ヒストリー・オブ・バイオレンス」2006/09/23 02:36

英雄となり、ある人物と間違われた男の物語。

レストランを営む男は、妻、息子、娘と幸せな生活を送っていた。
ある夜、閉店間際に怪しい2人の男が店に入ってきた。
2人は強盗だった。男は2人の隙をつき…。
男は英雄となり、テレビ、新聞に顔が出るようになった。
そんな事もあり、彼の店は繁盛。
店内は人で一杯のところに、
またもや怪しい3人の男達が現れるのですが…。

娘が恐い夢を見たと怯えていると、
皆、集まります。
いい家族ですね。
皆で助け合っている幸せな家族ですね。

息子、強いなぁ。
見た目では弱いように見えるんだけど。
これって、まさか遺伝子?…。

主人公の男と妻は熱いですねぇ。
2人も子供がいるのに、
子供達がいないからといって、「十代ゴッコ」。
妻の姿が凄いですね。頑張ってるなぁ。
その姿を見て、引かない主人公も立派ですね。
この映画に年齢制限があるのは、
このシーンがあるからかなぁ…?。

主人公の男が経営しているレストランに、
謎の3人の男。
どう見たって、危ない家業の方達ですよね

いやぁ、グロかったなぁ。
強盗に襲われた主人公の店。
主人公の男がとっさに店内の人を守るために反撃。
やられた男達の一人がグロかったなぁ。

主人公はある人物だと3人の怪しい男達に言われます。
主人公は違うと言っているのですが、なかなか。

主人公、足の怪我も気にせず、走りますねぇ。
走る姿がカッコイイですね。

ラストシーン、主人公、どうなっちゃうんだろう。
この先、どうなるか気になりますよね。
最後の主人公の顔の表情が忘れられないですね。