映画「ザ・クラフト」2006/10/08 23:42

魔術を信じる3人と出会う女子高生の物語。

主人公の少女が転校してきた学校には、
生徒達が近付こうとしない魔術を信じる3人の女子高生がいた。
主人公は、その3人に「4人目」として迎えられてしまった。
4人とも悩みを持ち、それを魔術で解決しようとするのですが…。

主人公の住む家が凄いですね。
初日、そうそう大変ですよね。
「少しは調べたのかよ!親父っ!」
借家だったらいいけど、これが買い家だったらなぁ。
ちょっと問題ですぞ。

主人公の女子高生。
転校そうそうやってますね。
授業中に、こんな事やっては駄目ですよね。
誰かしら見てるに決まってるって。
不注意な主人公。
また、主人公にいいよる男がいましたね。
必ずいるんだなぁ、いいよってくる男。
やっぱり主人公が魅力的って事なんですかね?
それとも、男の手が早いのか?
まぁ、それは物語が進めば事なんですけどね。

主人公を仲間と迎え入れる3人。
2人は普通だけど、やっぱリーダー格の娘だよなぁ。
インパクト大!
この映画に合ってる女優さんですよね。
この映画以外の他の映画にも出ているのかなぁ。
ちょっと気になりました…。

3人が主人公に近付き、買い物に誘うシーンがあるんですが、
何故、主人公を付いて行く?
どうして?最初、断ったのに…。
でも、ここで断ったら、話が進みませんよね。
このシーンは、ちょっと不自然だったかなと思いました。

謎の男が主人公にあるものを渡そうとするのですが、
これは、どうして渡そうとしたんですかね?
ちょっと俺には分かりませんでした。
なんでだろ?

3人の内の1人がいじめられてるんですが、
そのいじめてる女子高生が酷いです。
何故いじめるのかという理由がとっても酷い。
なんでかなぁ、こんな事するのかなぁ…。

また、3人の内の1人は体に傷があります。
この傷が背中にあるのですが、可哀想ですねぇ。
その傷の治療をするシーンがあるのですが、
これは…?
本当に、こんな治療あるの?
嘘ですよね?
いくら傷が治るからといっても、これは、ちょっと大変だなぁ。
俺だったら、逃げ出す?
いやぁ、傷が治るんだったらと我慢するのかなぁ。
傷を持ったものにしか苦悩は分かりませんからね。
それにしても、大変な治療だなぁ…。

4人は魔術を使い続けているうちに…。
まぁ、この展開は自然ですよね。
人間、欲に目がくらむとこうなっちゃいますかね。
自分で気が付かないと、止まらないものですよね。
でも、魔術を行うシーンはいいですよね。
カッコイイというか面白いというか。

最後の方は、もう醜い争い。
ここまでするかって感じでしたね。
ほっとけばいいのにね。
こういう争いになるのは、
「どうして、何のために魔術を使うのか」を考えれば、
当然かもしれませんね。
人間って…。

最後の主人公の家は気持ち悪かったですね。
いったい、どっから、こんなに?
まぁ、魔術だからですよね。

で、最後のシーン。
恐っ!
これは恐いなぁ。
最後ぐらい普通に終わるのかと思っていたのですが、
この終わり方には、ゾーっとしました…。

B級映画ですよね。
俺は、結構、こういう内容の映画好きです。
魔術を使って、どうにかする非現実?な話。
何でもありなのが映画のいいところですよね?
だから、映画好きです。
他の映画を見ても書いてますが、
悪い事すると、ちゃんとツケがくるんですよね。
いやぁ、上手い事出来てるんだなぁ。
悪い事しないように気を付けないと…。