映画「GOAL! STEP 1 イングランド・プレミアムリーグの誓い」2006/10/31 00:50

プロチームに入る夢に向かって挑戦する青年の物語。

アメリカに密入国した主人公の家族は貧しく暮らしていた。
ある日、
プロ選手だった男に主人公がサッカーをしているところを見られて、
主人公は男からプロチームのトライアルに挑戦してみないかと誘われる。
主人公は挑戦したいが、
父親は夢を捨てろと言われ、反対されるのですが…。

こういうスポーツ感動物はいいですね。
この映画の主人公が最初から完全に強くないところもいいですね。
徐々に、いろいろな問題を乗り越えて、成長して行きます。
主人公の成長していく姿を見るのが気持ち良いです。

主人公は、本当に人に恵まれています。
いろいろな人に助けられて、
主人公は夢に向かって進んで行きます。
人間って、やっぱり1人ではないんですよね。
そういう事を実感してしまいました…。

スカウトした男が主人公に向かって、
「当たるのは、自分に無い才能を持っているから」
というような事を言っていました。
この言葉、印象に残りました。
確かにそうかもしれませんよね。

主人公と反対する父親の関係がどうなるのかも見物でした。
父親は主人公にある事をしてしまうのですが、
これは酷かったです。
いくら家族といえども、これをやってしまっては。
ちょっと父親には軽蔑しました…。
主人公の気持ちを考えたんですかね?
でも、父親は、やっぱり父親なんですよね。
父親が最終的にとった行動と彼の姿には鳥肌が立ちました…。

主人公は初試合のグランドに行くシーンは鳥肌が立ちました…。
主人公の顔がいいんですよね。
主人公のこれまでを見ていたから鳥肌が立ったんですね、きっと。

有名なサッカー選手が出ていました。
ビックリしましたよ。
最初に出てきた選手は、
ちょっと老けてみえたのは、私だけでしょうか?
カッコイイのになぁ。ちょっと、もったいないなぁ。

最後の主人公の姿には感動しました。
結構、弱音を吐く主人公でしたが、成長した姿はいいですね。
彼の活躍ぶりにも感動です。

サッカーシーンは当然ながら迫力があって、楽しかったです。
映画館だったら、もっと良かったのかもしれませんね。
ちょっと残念…。
でも、良かったですよ。

面白かったです。
こういう、主人公が少し自信があって、少し上をやってみると駄目で、
挫折して、また這い上がって、乗り越える物語は好きです。
この映画を見て、「俺も頑張ろう」という気持ちにさせてもらいました。
やる気が欲しい人に見てもらいたいです。