映画「ノックアラウンド・ガイズ」2006/11/01 00:45

マフィアのナンバー2の父親を持つ息子の物語。

マフィアのナンバー2である父親を持つ息子は、
父の名前と父の圧力?から責任ある仕事が出来ないでいた。
その事に満足しない主人公は、大金を運ぶ仕事がある事を知り、
父親に訴え、その仕事を任させるようになった。
主人公は友人に大金を運ぶ事を頼み、成功すると思われたのですが…。

ちょっと自分と、この映画は合わなかったですね。
ハラハラ、ドキドキできませんでした。
なんなんでしょうかね。
あまり大きな山場みたいなものを感じる事ができませんでした…。

主人公の俳優は、ある俳優の息子ですか?
なんだか似てるんだよなぁ、あの俳優に。
額の大きさといい、顔といい。
違うかなぁ…。

マフィアを父親に持つと苦労しますね。
贅沢はできるかもしれませんが、その代償は大きいですね。
主人公はある仕事に就きたいと思って、
頑張っているみたいなのですが、
父親の名前が出てしまうと…。
職業を選択できる自由は無いんですかね。
やっぱりマフィアの子は、マフィアになるのが当然なんですかね。

どうして大金を運ぶのを友人1人だけに任せちゃったんですかね。
もう1人いたら違っていたかもしれないですよね。
でも、2人だと怪しまれるのかな。

冒頭のシーンは軽い残酷なシーンがありましたね。
マフィアって、こうなんですかね。
主人公はまだ少年ですよ。
ここまでやらせるんですかね。
マフィアの世界は分からないです…。

マフィアの掟は恐いですね。
責任の取り方が一般人と違いますから。
自分の父親がマフィアの一員でなくて良かった。

本当に自分と合わなかった映画でした。
カッコイイと思えるシーンも無かったし。
残念でした…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2006/11/01/582246/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。