映画「空から星が降ってくる」2006/11/06 21:51

スケートを辞めた女性とアイスレビューに出演・製作する人達の物語。

2つの会社で、ある金持ちから、
アイスレビューの資金を提供をしてもらおうとしていた。
ただし、条件として、
ある競技に出場して、自信を失い、
スケートを辞めた女性をアイスレビューに出場する事。
2つの会社は彼女の母親と会うが話を聞いてもらえなかった。
パイロットとして働いている男は、
2社の内の1社の人と考え、
彼女と同姓同名の人と契約する事を考えたのですが…。

この映画は、なんと言っても、最後のアイスレビューシーンですね。
いやぁ、このアイスレビューを生で見てみたいです。
豪華で華やかで見ていて楽しいです。

スケート選手だった女性のスケートは、
他の人とは比べ物にもならない演技ですね。
動きが鋭くっていいです。
見ていて、気持ち良いです。

この映画の題名になっている曲が流れたシーンでは、
鳥肌が立ってしまいました。
ジーンと来ましたね。
いいです、綺麗ですね。
この演出は凄すぎ、カッコ良過ぎです。

アイスレビューに出演したチンパンジー、可愛いですね。
そして、凄いですね。
ちゃんと、スケートしてました。
ジャンプもカッコ良かったです。
決まった時は、一人で拍手してました。
うーん、生で見てみたいです。

アイスレビューのシーンではないのですが、
面白いシーンがありました。
プールサイドで、ある人がジャンプするのですが、
そのジャンプで、ジャンプした男と近くにいた女性が…。
これには、笑いました。
なんで、こんなところでジャンプすんの?
人が近くにいるのに?と思っていたら、やっちゃいましたね。
このシーンはお気に入りです。

最初の競技のシーンが変でしたね。
審査員が変なところにいますし。
実況の人が勝手に実況してるし。
競技も変でしたね。
しかも観客が少ないという。
このシーンは笑えませんでした。
?という感じでした。
不思議なシーンでした。

男性がスキーで車を追いかけるシーンがありました。
このシーンは途中、小笑い出来る箇所が何箇所かありましたね。
中でもカップルのシーンは思い出すとプッと吹き出しますね。
よく、あんなところを飛び越えるなぁ。
人間って凄いなぁ。

この映画は、話の内容よりもやっぱり、「アイスレビュー」です。
これを見るだけでも価値ありますよ。
これ見ると、生のアイスレビューを見てみたくなりますよ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2006/11/06/687233/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。