映画「トップ・シークレット」2006/11/09 00:44

東ドイツのフェスティバルに呼ばれたロック歌手の物語。

東ドイツでは、
フェスティバルを行っている間に、
ある計画を実行しようとしていた。
そのフェスティバルに呼ばれたロック歌手の男は、
レストランで、警察に追われる女性と知り合うのですが…。

この映画はコメディなんですよね。
うーん、大笑いはあまり出来なかったなぁ。
小笑い、苦笑いが多かったなぁ。
そこがいいのかもしれない。

もしかして、このシーンはあの映画のパロディというシーンが
いくつかありましたね。
主人公の男がバイクに乗るシーンは、あの脱出映画?
あと、何シーンかあったんですが、
忘れちゃいました…。

あるシーンがちょっと変でした。
もしかして、この撮影は…。
最後の犬で分かりましたが、
どうして、こんな風に撮影したんだろう?
この映画って、完全に監督が遊んでますね、きっと。
そういうのが分かって見ると楽しみ方も違ってきますよね。

ヴァル・キルマーがすっごい若いですね。
顔が細い。
彼はロック歌手の役ですから、歌って踊ります。
歌は本人かどうか分かりませんが、
踊りは頑張ってますね。
あの激しい動きは、あの伝説の歌手のパロディですよね?

あまり笑うことは出来ませんでしたが、
みんなで、主人公に合わせて踊るシーンは
見ていて楽しかったです。
この映画の監督が遊んでいるのが分かったので、
また日を改めて見てみたいです。