映画「エイリアンVSヴァネッサ・パラディ」2006/11/12 16:10

脱獄した男と歌手を目指す女の物語。

ある街にやってきた男は、その街の権力者の娘に恋をした。
ところが男によって、権力者の店を壊してしまい、刑務所へ。
男は脱獄して、女の元へ向かうのですが…。

題名が凄いですよね。
一体、どんな映画なのか分からないですよね。
題名の通りの映画だと、
ヴァネッサ・パラディがエイリアン戦うんですよね。
どうして、こんな題名つけたんだろう?
役名ではなく、本人の名前ですからね。
彼女の役は歌手を目指している女なんで、
戦うよりは歌っている方が多かったんじゃないかなぁ。

エイリアンが何時出てくるのか期待していたのですが、
結構、遅めの登場でしたね。
そこからは、残酷シーンでしたね。
そのシーンを見て、「ゴースト・オブ・マーズ」を思い出しました。
もしかして、この映画の監督は見たのかな?

最後のシーンは、一体…?
どうなっているんですかね?

変な映画の一言でした。
話のネタになると思いますよ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2006/11/12/857547/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。