映画「STAG スタッグ」2006/11/24 22:48

巨大昆虫に襲われる家族の物語。

洞窟などの探検のガイドをする男と妻、娘(姉)、息子(弟)は、
仕事で、約50年前に道が崩れて、
誰も入っていない岩塩鉱に行く事となった。
そこには、エメラルドがあり、仕事を依頼した連中はそれを狙っていた。
家族は、その事を知らず、
男だけは連中と一緒に岩塩鉱の中へ。
しかし、その中には巨大クワガタが…。

原題は「CAVED IN」、邦題は「STAG」。
「cave-in」は「陥没」、
「stag beetle」で、「クワガタ」という意味らしいです。
違いますね。
邦題の場合は、そのまんまですね。
ネタバレOK。
まぁ、すぐに出てきてしまうのでいいんですが。
原題は、何が起こるか分からないようにしてくれてますね。

巨大クワガタ、出てきましたね。
彼らは、たぶんエメラルドの守り番なんですよね。
CGだけど、動きが気持ち悪いです。
洞窟の中は穴が一杯で、そこから…。
これも気持ち悪いですね。

この映画の主人公の男は登山家で、
通常は、ガイドの仕事をしているみたいです。

家族一緒に行動しているらしく、
姉は不満みたいです。
家族会議のような時に、
姉が普通の家族のように暮らしたい事を言います。
それに対して、男が普通だと言います。
そして、姉の一言。
「普通の家族は血清持って仕事しない」
確かにそうだ。
姉の言い分は正しいよね。

弟はオタク?らしいですね。
でも、それっぽい事してないんですよね。
姉は弟に凄い事言うね。

母は強いですね。
しっかりしてます。
娘が叫んでいる中、冷静に対応しています。
さすが、登山家の妻ですね。
度胸もあって、
彼女の行動は見ていて気持ちいいです。

面白いシーンがありました。
姉は、巨大クワガタを見ては叫びます。
これには笑いましたが、
もっと笑ったシーンがありました。
母が巨大クワガタを銃でやっつけると、
体液が出てくるんですね。
これがですね、姉に…。
これ、業とですよね、きっと。
2,3回あるんですよ。
その時の表情が面白くて、
大笑いしてしまいました。

主人公に仕事を持ってきた男。
どこかで見た事あるようなんですが…。
気のせいかな?

巨大クワガタにやられる人々が無残ですね。
やられ方がグロイですね。
最初に出てきた人もかなり来てましたね。
この人は巨大クワガタでは無いんですけどね。

岩塩鉱には危ない箇所もあるんですよね。
ここでは何かあんのかな?と思っていたら、
あれ?なんなくクリア?
変なんですよね。
予想と違う結果ばかりでした。

ガイドを頼んだ悪い連中。
ちょっとリーダー?が賢くないんですよね。
死体をほったらかし。
中には正当な人もいるんですが…。
リーダー?本当に大丈夫?
先の事を考えていないで行動してますよね。
だから、…。

巨大クワガタは何匹殺しても、
どんどん出てきます。
こうなってくると、エメラルドと命、
どっちが大事?って考えちゃいますね。
俺は、当然、命です。

見ている間、ラストが全く予想つかなかったです。
いろいろな状態になって、どうなんだろうと思ってましたが、
最後は、「へぇ~、こうなるのかぁ」という感じでした。

テレビ東京で放送するような映画ですね。
これは、あくまでも褒め言葉のつもりですよ。
俺は好きです。
でも、もう一度、見るかは別かなぁ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2006/11/24/967895/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。