映画「インプット -記憶-」2006/12/01 10:12

飛行機事故で家族を亡くした男の物語。

主人公の男は目を覚ますと病院にいた。
自分が操縦していた飛行機が墜落し、
妻と娘2人を亡くし、自分だけが助かった。
退院した男は、ある男に会い、
ある仕事を引き受けるのですが…。

主人公の男は日々を過ごしていくうちに、
だんだんと自分の記憶が変な事に気が付きます。
その謎は解かれるのですが…。
うーん、どうなんでしょう?
主人公の男のようになる可能性はありそうですよね。
もしそうだったら、恐いなぁ。

騙されたシーンが一箇所ありました。
こう来たら、こうでしょ!と思っていたら、
全く違っていたので、
これは絶対に作製した人達の悪巧みですね。
こんなのに騙された自分もなんですけどね。

最後は違う展開にして欲しかったなぁ。
後味悪いですね。

物語としては、声を大にして、
面白かった、楽しかったとは言えませんね…。

今、テレビで007の映画のCMをしているせいか、
主人公の男が、
ちょっと体格の良いジェームズ・ボンド風のスパイにも、
ちょっとだけ見えたかなぁ…。
保証は出来ませんが…。
でも、この映画では、
主人公を演じた俳優さんの顔は、
○○顔って事ですよね?
それって、いい事なのかなぁ…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2006/12/01/977655/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。