映画「チャンス」2006/12/03 18:42

屋敷を出ていなかった庭師の物語。

ある屋敷の主人が亡くなった。
その屋敷の庭師は、一度も屋敷の外に出ていなかった。
追い出された庭師は、事故にあい、
事故を起こした車の持ち主である金持ちの屋敷へ。
そして、庭師は周りの人達によって…。

ピーター・セラーズ主演の映画です。
前に、ピーター・セラーズの自伝映画を見ていたので、
同じシーンを見た時は、なんだか嬉しかったですね。
演技は、さすがに自然ですね。
違和感無く見る事が出来ました。

主人公の庭師は世間知らずで何にも分かってないようです。
でも、人生なんとかなるようで、救いの手は出てくるんですね。
ある事故をきっかけに、庭師の運命は変わっていきます。
そして、庭師のある発言によって、
周りの人達は大きな勘違いをする事になります。
たぶん、それがこの映画の面白いところなのかもしれませんが、
私には、あまり面白く感じませんでした…。
もしかすると、もうちょっと年を重ねてから見た方が良かったかも…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2006/12/03/980754/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。