映画「クラッシュ」2006/12/05 00:15

様々な人々の日常の出来事。

様々な人々が出てきました。
この映画で目立つのは「人種差別」と言うのは、
正論なのかもしれませんが、
私には、「人種差別」よりも、
この映画の主人公達に、
あまり良くない事ばかり起こる事に
目が行ってしまいました。
なんだか、あまり良くない事が
連鎖しているように見えました。
今日の私の行動は、あまり良くなかったので、
「この映画は今の自分に合っているなぁ」と
思いながら見ていていました。
しかし、映画の後半から変化し始めます。
良い変化か悪い変化かは、
たぶん、主人公の受け止め方次第なんですよね。
なんだか、最後には、この映画にセラピーされた感じです。
映画の最後の出来事なんて、
大した事ないように見えました。

いい時に、この映画を見て良かったです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2006/12/05/982892/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。