映画「すべてはその朝始まった」2006/12/20 02:00

浮気をしようとした運の無い男の物語。

妻と病気の娘のいる男は、電車の中で、女性に助けられた。
男は助けたお礼にと彼女を誘う。
そして、2人はホテルに行き、愛を交わそうとしたが、
部屋に強盗が入り、2人は襲われてしまった。
後日、強盗から男は金を要求されてしまうのですが…。

主人公の男の運の無さに同情します。
ここまで、こんなに運が無いなんて…。
情けない男だったのですが、途中から…。
最後の主人公は最初とは別人ですね。
この出来事によって成長しましたね。
いいんだか、悪いんだか。

強盗は、ずる賢いですね。
浮気しようとした男をゆするんですから。
警察に届けたくても届けられない。
しかも、女性を…。
これは酷かった。

話の展開は、途中まで予想通りでしたが、
主人公の行動までは予想出来ませんでした。
やっぱり、病気の娘のためだったら、
父親として何でも出来ちゃうんですね。

最後は良い方に行ったので良かったです。
すっきりしました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2006/12/20/1038621/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。