映画「きみに読む物語」2007/01/09 00:06

年老いた男が年老いた女にある2人の恋の物語を読む物語。

1人の年老いた男が年老いた女に、
ある2人の恋の物語を読んでいた。
その物語は、肉体労働者の男と金持ちの家の娘の恋の物語だった…。

肉体労働者の男は金持ちの家の娘に一目惚れし、
大胆な行動でデートに誘います。
その行動も凄いのですが、お返しも良かったですね。

2人は食い違っているため、毎日喧嘩ばかり。
でも、愛し合っているから、すぐに仲直りしていましたね。
こういう2人の方が実際には長続きしそうですよね。
言いたい事を言って、喧嘩して、時間が経って、また元に戻って。
繰り返しかもしれませんが、
同じ繰り返しではないんですよね、きっと。

身分の差があるため、金持ちの両親から反対されて、2人は…。
お決まりのパターンですよね。
でも、これがいいんですよね。

男は、離れた彼女に、1年間365日、毎日手紙を出していました。
凄い強い気持ちですね。
毎日手紙を書いていても書き切れないんでしょうね…。

男の父ちゃんは、いい人ですね。
父ちゃんの心意気に、ちょっと感動しました。
それとも自分の身を分かっていたのかな…。
あまりにも突然ですよね。
驚きました…。

離れた後の女は、別の男といい仲になりましたね。
その後、彼女は苦悩する事に。
これも、お決まりのパターンですが、
たぶん見ている人は彼女の次の行動を信じますよね?
私も信じました。
そして、彼女がとった行動は…。

2人がボートに乗ってついた場所の光景に驚きました。
女が夢のようと言っていましたが、
本当に夢のような光景でした。
とても綺麗なシーンでした。

年老いた男が読んだ2人の恋物語を書いた人は、
私が予想していた人とは違っていました。
正直、これには驚きました。
書いていた人は、ちゃんと分かっていたんですね。

こういう恋愛があったら凄いですね。
ここまでの愛があったら、
一緒にいるだけで幸せになれそうですよね。
本当に、うらやましいですね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2007/01/09/1101579/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。