映画「エントラップメント」2007/01/11 01:39

泥棒男女2人の物語。

女泥棒は、60歳近い男の泥棒に力になってもらい、
黄金のマスクを盗もうとした。
そのため、彼の城で彼女は特訓。
そして、2人は黄金のマスクを盗むため、
展示会場に向かうのですが…。

男女2人の泥棒コンビ。
ちょっと見た目に違和感を感じました。
なんでだろ?

女の泥棒は頭がいいですね。
いろいろな情報を持っていないと、
こんな事をしようとは思いませんよね。
なんで、映画の所々で、ある表示が出るのかと疑問に思ったんですよね。
こういう事だったのかとスッキリしました。
公開当時は、こんな状況だったんですよね。
懐かしいです…。

男の泥棒は、女の泥棒と異なり、
準備に準備を重ねてましたね。
道具もいろいろと取り寄せてましたし。
確実に盗むというタイプなんですね。

黄金のマスクを盗むための特訓。
凄かったですね。
女の泥棒がマスクに到達するまでの訓練も結構大変ですよね。
これは体が柔らかい人でないと出来ませんよね。
体の固い私には絶対に無理です。

疑問点が1つ。
女の泥棒が黄金のマスクに辿り着くまでの時間と、
戻る時間が異なるんじゃないかと思うのですが…。
だから、戻る時に同じ時間掛かったら、
警備の人に見つかるのが当然のような…。

ビルの外のシーンはヒヤヒヤものでした。
私は高い所が苦手なので、想像しただけで駄目ですね。
ゾッとしました…。

諦めない事って大事ですね。

期待以上に楽しむ事が出来ました。
面白かったです。
正直、何回もコロコロと変わる最後のシーンには驚かされました。
こういう映画は好きですね。
後味も良かったです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2007/01/11/1105780/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。