映画「ヴァン・ヘルシング VS スペースドラキュラ」2007/02/16 00:11

吸血鬼を乗せた宇宙船を見つけた人々の物語。

無人の宇宙船を回収して売っている主人公達は、
大型の無人宇宙船を発見した。
中を探索すると、何故か棺が沢山あった。
その1つを開けると、大量の砂が入っていた。
その砂に、誤って、一滴の血液を垂らしてしまい、
吸血鬼が目覚めてしまった…。

タイトルに、やられてしまいました。
話の流れが変わっていますね。
主人公をこんな風にしてしまうなんて。
あと、スペースドラキュラって、何?
私の目には普通のドラキュラの格好しているように見えるのですが…。
「スペース」って何で付いてんだろ?
まさか、宇宙にいるから…?

ラストも凄いね。
こんな急展開ありですか?
ありだから、やってんですよね。

もうちょっと面白いものを期待していたんだけどなぁ…。
残念です…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2007/02/16/1187402/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。