映画「ハイテンション」2007/03/11 23:00

友人の田舎に来た女性の物語。

主人公の女性は、試験勉強のため、友人の田舎に来た。
周りには人が住んでいないので、静かな場所だった。
到着した日の真夜中に、家に男の客が訪れた。
友人の父親が出てみると、客の男が襲い掛かり、友人の父親は…。
客の男は家の中に入り、そして…。

緊張しっ放しでした。
もうハラハラ、ドキドキし続けてました。
いやぁ、恐かった。

客の男、一体なんの目的があって、
こんな事をするのか分かりません。
快楽殺人?と思ったのですが、
ちゃんと訳があったみたいですね。
それを知った時、
この映画の全てが分かる事になります。
こういう人、いそうで恐い。
たぶん、誰にも分からないんですよね。

人が殺されるシーンは本当に残酷でした。
ここまで、するのは凄い。
目的のためには手段を選ばないようですね。
これは、食事時には絶対みたくないです。
結構、グロいです。

客の男が給油所で行う事には、「あれ?」と思いました。
初めて来た給油所では無いみたいなんですよね。
それなのに、こんな事して…。
一体、この男がどうなっちゃったんだろうと思いましたよ。
車の写真を見ると、今回が初めてじゃなさそうなんですよね。
だから、こうなったのは前々からなのに、
今回に限って、給油所でこんな事。
行動した後に、言った一言が理由なのかな?
でも、なんか変な感じがするんだよなぁ。
よく分からなくなってきた。

主人公の女性が警察にキレてからがカッコ良かったですね。
車を運転する姿、凛々しかったです。
その前もカッコ良かったです。
主人公の女性は、警察に電話。
すると、警察は「場所はどこだ?」と尋ねる。
しかし、女性はここが、どこだか分からない。
そこで、女性が言い放った言葉。
カッコ良かったです。
警察は、電話が繋がってるんだから、
逆探知で場所を特定する出来ないんですかね?
地域によって出来ない?
そんな事無いよね?

今、整理がついていません。
ラストで、
どうして、こんな事が起こったか?が
分かったのですが、
そうなると、これは何で?というのが結構あるんですよね。
最初の方のトラックのシーンは?とか。
何回も見れば分かるのかな?
でも、何回も見たくない。
何回も見ると、夢に出そうだから。
もういいです…。