映画「ラストゲーム」2007/03/15 00:08

バスケの有望選手の息子をある大学に進学する事を説得する男の物語。

服役中の男にはバスケの有望選手である息子がいた。
彼は、もうすぐ卒業となり、進路が注目されていた。
服役中の男が所長に呼ばれ、
大統領の母校に息子が進学する事を説得し、
息子からサインをもらえば、男の刑期を短くするとの話だった。
そして、彼は息子に会いに刑務所の外に出るのですが…。

こんな話ってあるんでしょうか?
主人公の息子を大統領の母校の大学に進学させる事を
説得するために、囚人である主人公を外に出すなんて。
これって、単なる大統領のわがままなのでは?
いいんですかね?
こんな事に権限使って。
職権乱用にならないのかな?
変な設定だなぁ。

主人公の男と息子の関係は悪いみたいですね。
どうして悪いかというのは、
主人公の男が刑務所に入った原因でもある
事件がきっかけみたいでした。
再現映像を見る限りでは、
主人公の男は故意にやった訳ではないんですよね。
でも、息子は…。
これは、息子のような立場にならないと、
彼の気持ちは分からないですね。
難しいですね。
息子も分かってはいるけど…という気持ちなんでしょうかね。

主人公の息子は、なんだかバスケ以外は、
ちょっと抜けてるような気がしました。
皆が注目している時に、行動が慎重では無いんですよね?
それで、どうにかなるのかと思っていたのですが…。
んー、どうなんでしょうか?
この展開?
ちょっと変だよなぁ。

父と息子の1on1対決。
このシーンは感動するシーンかもしれないですが、
私は感動できなかった。
鳥肌も立てなかった。
なんでだろう?

最後に、主人公の息子が
どういう結論を出したかというのが分かります。
んー、この結論にも、ちょっとなぁ。
これで、いいのかもしれないんですが、
急展開なような気が…。

主人公の男が寝泊りしている部屋の隣は売春婦がいました。
当然ながら、2人は親しくなります。
ここまでは、いいんですけど、
最後に、ちらっと売春婦が出てきました。
こうなる前が何にも無いんですけど…。
話にも出てきていない事だったので、
こうなっていた事に驚きました。
もしかして、カットされちゃったのかな?
この事が主人公の男と息子に関係ないとはいえ、
これは、ちょっとなぁ…。

この映画、結構長かった割には、あまり内容が…。
もっとギュッと締めて、
時間短く出来たんじゃないのかなぁ…。

コメント

_ Suzu-Yasu ― 2007/03/17 14:47

大統領じゃなくて、知事でした。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2007/03/15/1262719/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。