映画・DVD「リバーワールド」2007/04/02 23:46

不思議な世界に迷い込んでしまった宇宙飛行士の物語。

ロケットに乗っていた宇宙飛行士の男は、
ロケットが燃え上がり、死んだかに思ったが、
水の中の球体に入っていた。
不思議な力を持つ者によって目覚めた男は、
水から上がると、そこは地球とは違う世界だった…。

死んだ人々がゆく世界はとても不思議な世界でした。
自然があり、現代の社会とは全く別の世界。
しかし、そこにも人々を支配しようとする者がいました。
んー、人々を支配する事って楽しい事なんでしょうかね?
そんなにいい事では無いと思うのですが?
どうせだったら、協力して楽しく暮らせる方がいいのにな。

女戦士、カッコ良かった。
悪者を次々に倒していく姿は見ていて、
気持ちが良かったです。

ボスはカッコ悪かったなぁ。
もう少し利口になっていれば良かったのに。

主人公の男は未来を予知できるとか言ってたけど、
それをあまり役立ってなかったですね。
何かやっていたら、良かったのに。

ヒロインは…。
俺は女戦士のほうがいいです。

これはテレビ映画のようですね。
所々でCMに入るための所がありましたから。
それにしても、テレビ映画にしてはお金掛かってますね。
案外掛かってないのかな?
船だけでも、そうとうすると思うんだけどなぁ。

そんなにハラハラする事が無かったです。
どんな事になるのかとワクワクしていましたが…。
謎がいくつか残ってしまいました。
最後のシーンとか、謎の人々とか。
まさか続編を作製するつもりなのかな?
もっと面白く出来たような気がします。
ちょっと勿体無いなぁ…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2007/04/02/1364035/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。