映画・DVD「マーダー・ライド・ショー2 デビルズ・リジェクト」2007/04/27 23:49

殺人鬼一家の物語。

多くの人々を殺した一家が
警察の目に止まり、家を包囲される。
母親は捕まったが、息子、娘は逃げていた。
父親は別の場所にいたため、
二人と合流しようとしていた。
警察が母親の取り調べを行うと、
保安官の兄が犠牲者になっていた…。

『マーダー・ライド・ショー』の続編です。
今作では、とうとうと言うか、
やっと警察が目をつけるようになりました。
はっきり言って、警察の捜索が遅いですよね。
前作を思い出してみると、
犠牲者達は、父親の店を訪れて、
ある場所を教えてもらい、ある場所へ行き、
一家に襲われたんですから、
犠牲者達は、父親の店に寄った可能性が
高いように思われるんですよね。
だから、警察が父親の店はマークしていても
間違いではないように思うんですが…。
一体、今まで警察は何をしていたんでしょうね?

一家は母親以外は逃げる事が出来て、
そこから彼らの逃亡が始まりますが、
テレビに顔写真が写っているし、
上手くいかないだろうと思っていたんですが…。
今作も悔しいかな、犠牲者が出てしまいました…。
とても下品ですね。
気持ち悪かったです。
彼らの頭の中は理解できないです。

前作と違い、今作は、
いい気分になれるシーンがありました。
でも、ジリジリやっているので、
イライラするシーンでもありましたね。
さっさとやっちゃえ!と
何度、心の中で叫んだ事か…。

最後は、すっきりしませんでした。
一応、一家の逃亡がどうなるのか?が分かるんですが、
もっと、ちゃんとして欲しかったです。
ある演出をしていて、違う映画のようになってました。
スパンと終わらないので、
なんだか不完全燃焼です。
やっぱり、ホラーの終わりは、
はっきりしている方が好きですね。