映画・DVD「リプリーズ・ゲーム」2007/05/06 22:24

裏のある演奏者の男の物語。

演奏者の男は、額縁職人の男の家のパーティーに出席した。
そこで、演奏者の男は、額縁職人の男から侮辱を受けた。
演奏者の男は、彼を陥れようと考え、
彼に人を殺させようと計画を実行するのですが…。

演奏者の男の名前がリプリー。
彼が額縁職人の男に人を殺させる事を
ゲームのように実行する事で、
タイトルがこうなっているようです。

演奏者の男は不気味です。
なぜなら、マルコビッチだから。
何を考えているか分からないんです。
あるシーンで気味の悪い事をしました。
んー、俺は、あまり好きではないですね。

額縁職人の男には、ある秘密があって、
そのために、計画通りに進んでしまいます。
んー、自分が彼と同じ状況だったら、
同じ事をやっていたかもしれませんね。
辛いですが…。

列車のトイレでのシーンはハラハラしました。
計画通りに本当にできるのかどうかと。

動物園でのシーンは、ちょっとなぁ…。
いくらなんでもなぁ。
誰か見てるはずでしょ?と思いました。

最後の方での演奏家の屋敷でのシーンは、
期待していたような事が起きず、
肩透かしでした。
最後の方だから、なんかあるのかと思ったんですけどね。
まぁ、これで終わった訳ではなかったんで、
正直、ちょっと驚きました。
こういう事になるとは…。

演奏会場のシーンも実はハラハラしました。
何かあるんじゃないかと。

もしかして…?と思わせる最後でしたね。
もし、そうだったら、恐いですね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2007/05/06/1489274/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。