映画・DVD「だからワタシを座らせて。 通勤電車で座る技術!」2007/05/30 06:28

朝の通勤電車で座ろうとする人々の物語。

毎朝、電車で会社に通う人々。
なかなか簡単に座る事は出来ないが、
技術を使う事によって座る事は出来るのだった…。

面白いですね。
実際、この映画で紹介されてる技術は有効だと思います。
納得出来る技術、多いです。
確かに言われてみれば、
座ってる人が動く前の動作は、その通りですし。
ためになる映画ですね。

六平さんと銀粉蝶さんがいいですね。
演技安定してるから、安心して見れますね。
二人が車内で並んで話すシーンが面白いです。
「あの娘は出来る」とか言っちゃって。

一応、主人公の女性がいるのですが、
それよりも、
六平さんと銀粉蝶さんの弟子たちが
お互いの技で、対決するような内容の方が面白かったかも。
最後の方は、二人がそれぞれ弟子を連れて、
いろいろと教えています。
それらのシーンがいいです。
ためになるし、面白いし。

いかつい男の病気は大変ですね。
自分が同じ病気を持っていたら、
引っ越しするか、
朝早く起きて、各駅で行きますね。

六平さんの一番弟子の人が面白かったです。
でも、座る前の「あれ」は余計かも。
あと、座った後の行動も頂けないですが…。
まぁ、それは六平さんの弟子になる前ですからね。

銀粉蝶さんのいじめ(?)も面白かったです。
ここまで、やるのはやり過ぎかもしれませんが、
こういう相手に対して、
こんな事をしてくれたのには、
「よくやってくれた」と思っちゃいました。
こういう人は本当に迷惑ですからね。

銀粉蝶さんが席を取るための技は、
あるテレビ番組で、
ある女優さんがやった事があると言ってましたね。
まさか、同じような事をするとは。
この技は実際にやるのは難しそうですよね。
やってる人いるのでしょうか?

電車で通勤している人が見ると面白いかもしれないですね。
この映画で紹介されている技術を
実践してみようかなと思う人がいるはずです。
残念ながら、自分は実践出来ないです。
いつも人で一杯なので。

独り言「IE7って」2007/05/30 06:51

タチ悪い。
ブログ書いて「公開」ボタンクリックしたら、
表示出来ないって。
何が表示出来ないの?
何回も書き直しました。
本当なら、もっと早くにアップ出来たのに…。
IE6の方がいいかもしれないですね。

これアップしたら、2つ同じなのが表示されたよ。
これもIE7の技?
本当に、しっかりして欲しいですね。

映画・DVD「怨霊の森」2007/05/30 22:25

寮制の女子校に転入した少女の物語。

少女は、ある事をしたために、
親に寮制の女子校に転入させられた。
その女子校の近くには森があり、ある噂があった。
彼女は、その女子校に着くなり、
奇妙な声が聞こえ始める…。

この映画の主人公の少女が中途半端ですね。
悪になりきれてないながらも、
因縁つけられた女子高生に
対抗してるけど、ツメが甘い。
だから、やられてるし。
あと、根性あるのかな?と思っていたんですが、
何ですか?あの電話は?
友達に冷たい態度をとられたからって、
あんな事するし…。
もっと強い心の持ち主が主人公だと
思っていたんですけどね。

この映画が何なのか分からないです。
ホラーにしたいのか、
ミステリーにしたいのか。
恐そうに見せたいみたいなんですが、
全然恐くない。
本当に中途半端ですね。

主人公の娘の母親が
こんなにヒステリックだったとは…。
ある意味、母親の方が恐かったかも。
こっちを映画の題材にした方が
面白かったかも。

いきなり、意地悪してた女子高生が
態度を変えたのは何故?
何で、あんな風になったの?
複雑にしようとしたんですかね?
かえって、意味不明な感じがしました。
あと、意地悪していた女子高生は、
先生(?)と何か話してましたよね?
これも何だったんだろう?

ラストは急展開。
無理矢理、
こんな風に持っていたような…。
存在を忘れてかけていた人が出てくるしね。
こんな終わり方するとは思わなかったです。

他のDVDを見て、紹介映像を見て、
面白そうだなと思ったんですけどね。
期待が外れてしまいました。
まぁ、こういう時もありますよね。