映画・DVD「グロムバーグ家の人々」2007/06/10 14:55

家族の事を構わずに仕事を優先する男の物語。

他の映画見た時に、
この映画の予告編を見て、
面白そうだなと思って、
見てみたんですけどね…。
出演者が家族ぐるみってのも
面白そうだなと思って、
見てみたんですけどね…。

でも、
心打たれるシーンがありました。
老夫婦のダンスシーンは、
心が和らぐシーンでした。
このシーンは本当に良かったです。
そして、
主人公の父親が寝る前に、
ある曲をかけて、ベットに入るシーン。
このシーンは切なかった…。
心にジーンときましたね。

長男は馬鹿だねぇ。
女の子、可哀想に。
この後、どうなったんだろうね。

ある家族を映した映画でした。
特別、感動するシーンとかありませんでしたね。
唯一、笑えたシーンは、
おじさんが食卓でやってしまったところかな。
もしかして、
この映画は、
製作者の自己満足映画なのかな?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2007/06/10/1569521/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。