映画・DVD「激突!」2007/06/14 23:55

トラックに追いかけまわされる男の物語。

車で仕事に向かう途中、男は前を走るトラックを追い越した。
すると、そのトラックが彼の車を追い越し返した。
また、彼も追い越し返した。
そんな事を何回か繰り返していくうちに、
トラックの行動が男に殺意を持つ行動に変わり始めた…。

スピルバーグ監督の初期の作品だそうですね。
SFでは無く、日常で起こりえる恐怖の物語。
当然ですが、CGは全く使用していませんでした。

それにしても、ハラハラする映画でした。
何度、「早くそのまま休まずに進め!」
と心の中で叫んだ事か。
実際に起こりえる事なので、恐いです。
運転すると性格変わる人もいますからね。

食堂でのシーンも妙にハラハラしました。
この中に…。
主人公の男も、ここでどうにかしようとするなんて、
勇敢な人ですね。
俺だったら、対面したくないな。
逃げるが勝ち。

ラストは、どうなるか知っていたので
驚きせず、結果確認という感じで見てしまいました。
気になるのは、トラックのドアなんですよね。
開いていませんでしたか?
もしかして…と思ってしまいました。

こういう映画を製作できるなんて、
やっぱり凄いですね。
登場人物は必要最小限。
きっと低予算映画ですよね?
アイディアもんです。
また見てみたい映画です。
こういう分り易い映画は好きです。
時間が短かった事も良かったです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2007/06/14/1580364/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。