映画・DVD「ボディスナッチ」2007/07/20 00:19

交通事故を起こして体に傷が出来てしまった女の物語。

ストリッパーの女は、ある男に惚れられ、
ストリッパーを辞める事にした。
辞めた夜、彼女は交通事故を起こし、入院し、昏睡状態に。
目覚めた彼女の目の前には、惚れられた男がいた。
彼女の体には傷が残っていた。
彼女は男と結婚し、息子を授かり、何年か過ぎ…。

恐い話ですね。
実際には難しい話ですよね。
「そこまでして?」という感じですが、
やっぱり愛するが故なんでしょうか。

息子の将来がちと心配だな。
でも座って、用をたすのも楽な時あるよね。
息子か座って用たさなかったら、
こうなってなかったんかな?
やっぱ時間の問題だよな。

そうそう、息子を演じていた子役、演技上手いね。
自然だったよ。
業とらしいところが見えなかった。
ベットで泣いちゃうシーンは切なかったなぁ。

警察に事故の資料を見に行った時に映ったのは何?
彼女の資料じゃなかったんですかね?
見間違い?
だとしたら、警察は何故あんな対応を?
変だよなぁ。
その前に、変な警察だったなぁ。
本当に警察?
最初見た時は、どこかの工場かと思ったよ。

あと自家発電見てた人は?
まさかなぁ。
違うよなぁ…。

主人公がある医師に話を聞くシーン。
そこで医師は、ある物を使って説明します。
いくら説明するからと言って、
物をこんな風にしてしまうのは、どうなんでしょう…。
他の人も見てるし。
説明した後は、どうすんの?
医師が責任もつのかね?
このシーンは見ていて驚きました。

息子が可愛がってる犬、可哀想だったな。
何もこんな事しなくても。
息子も何で、変な考え持ってんだろ?
誰の影響なんだろね。

最後の方で、息子が頑張ってたよね。
勇敢だったよ。
小さいのに、よく頑張った。

最後の息子の手話が切なくて、痛かったな。

男は気持ち悪かったな。
こう思わせたって事は、
この役を演じた俳優さんは上手いって事だよね。

恐いというよりは気持ち悪かった。
自分の知らない間に…って事ですよね。
考えただけで恐ろしい。
最後の方で、
主人公が出した決断はこうなってもおかしくないですよね。
俺だったら、どうなんだろう?
耐えられるかな?耐えられないかな?
たぶん、耐えるように努力するかも。
んー、やっぱり耐えられないかも。
実際になってみないと分らないですが、
実際にはなりたくないですね。

映画・DVD「カサノバ」2007/07/20 23:37

女たらしの男、カサノバが本当の恋をする物語。

女たらしで有名な男、カサノバが捕まり、
裁判にかけられたが、総督のおかげで、処分されず、
誰かと結婚する事を言われてしまった。
カサノバは結婚相手を探し、ある女性に求婚したが、
新たに気になる女性が現れ、彼は…。

毎回言っていますが、
この映画の時代は大好きです。
現在と違って、とてもゆっくりした時間の中で、
人々が生活しているのを見るのは気持ちいいです。

主人公のカサノバがある一人の女性を
心の底から愛してしまう物語でしたが、
今まで、いろいろな女性と楽しんでいた人が、
こうも一人の女性を愛する事なんて、
出来るんでしょうか?
やっぱり何かを感じたんでしょうかね。
こればっかりは、本人じゃないと分りませんね。

最初の屋根の上のシーン、面白かったです。
人が滑っていく姿、笑いました。
滑稽ですね。

カサノバが結婚相手として見つけた女性は、
興奮すると、どうも力が入ってしまうんですね。
外見からは、とてもそんな風には見えないので、
ギャップがあって面白かったです。

カサノバが本気で好きになる女性はカッコ良かったですね。
「勇ましい」という言葉が似合う。
美人だし、頭いいし、ある才能も持ってるし。
カサノバが惚れるのも当然かもしれないですね。

カサノバが好きになった女に送った動物が可愛かったですね。
賢いんですよね。
俺もこの動物、飼ってみたいです。
大変かなぁ…。

気球のシーンは綺麗でしたね。
こんな事するなんて、やっぱりカサノバは気障だね。

カサノバが好きになった女性の婚約者は、
最初、どうなんだろうな?と思っていたんですが、
舞踏会のシーンでいい方向になりました。
結構、いい人でしたね。
人を信じやすい人ですね。
だから、カサノバの特訓も文句言わずにやったんですよね。
偉いなぁ。
でも、ちょっとは疑わないとねぇ。
どう見たって変だよね。

カサノバ、危うしというところで現れましたね、あの人が。
ここで登場するとは思わなかったので驚きました。
てっきり、カサノバが楽しんだ相手だと思ったよ。
製作者の思うつぼですね。

カサノバを捕まえに来た司官は
本当にやな奴だね。
いるんだよなぁ、必ず、こんなのが。
まぁ、こんなのがいないと物語にならないからね。
でも、カサノバの顔も知らずに捕まえようとするなんて、
ちょっと抜けてるなぁ。
だから、カサノバも上手い事出来たんですよね。

舞踏会のテーブルのシーン。
テーブルの下で一体何してたんでしょうか?
たぶん、Hな事ですよね?
女性の方が積極的でしたからね。
ここは、いろいろと想像出来て楽しいかもしれないですね。

いくら重いからって…と突っ込みを
入れたくなるシーンもありましたね。
俺は入れました。

馬に飛び乗るシーンはカッコ良かったなぁ。

最後の決闘のシーンは楽しかった。
それぞれが個々の持ち味で戦ってる姿は、
なんか楽しい気分になりました。
皆、カッコ良かったし。
相手にやられる心配なんてありませんでしたね。
んー、そんな気持ちになる決闘シーンって、
いいんでしょうか?

こんな結末があるのも映画だからですよね。
たぶん、現実だったら、こうならないだろうな。
でも、映画だから。
笑えるシーンもあって、楽しかったです。
また、時間があったら見たいですね。