映画・DVD「YAMAKASI ヤマカシ」2007/07/22 15:33

危険な行動をする7人の男達の物語。

早朝、ヤマカシと呼ばれる7人の男達がビルの外側を登った。
警察が駆けつけたが、彼ら7人を捕まえる事は出来なかった。
ある日、彼らの知り合いの家族の少年が木から落ち、
病院に担ぎ込まれる事に。
少年は心臓が悪く、あと24時間以内に
移植しないと助からないという状況だった。
金の無い少年の家族は断念しようとしたが、
ヤマカシ7人が金を持ってくると言い、
彼らは行動にでるのですが…。

冒頭のビル登り、凄かったなぁ。
命綱無しだよね。
こういう事したいなんて度胸あるな。
俺は高いトコ、苦手だから、絶対出来ない。
金払うからと言われても、絶対無理っ!

彼らの行動のせいで、少年が木から落ちた。
んー、全部が彼らの責任ではないよね。
確かに、危険な事をして、それを真似されるかもしれないけど。
結局は、やった本人が悪い。
危ない事だと分っていながら、やったんだから。
しかも、少年は自分が心臓悪い事知ってる上でやったからね。
でも、友達から、あんな事を言われたら、
やらざる負えないよな。
となると、友達が悪いって事になるのかなぁ?
まぁ、誰が悪いとか悪くないとかのレベルじゃないよね。
少年の命が関わるんだからねぇ。

木から落ちた少年は心臓悪く、
移植しないとならない状況だったんだけど、
こうも簡単に移植する心臓が見つかるなんて…。
まぁ、この映画のメインはヤマカシのスタント?だからねぇ。

で、ヤマカシのスタント?は凄いね。
冒頭のビル登りも凄いけど、
追ってから逃げるために、
建物と建物の間をジャーンプ。
こえぇぇぇ。
よく、こんな事出来んな。
やっぱ凄いね。

リック・ベッソン監督の映画はスピード感があって好きです。
でも、なんか「TAXi」と雰囲気同じなんだよな。
警察署のシーンなんかは、
「あれっ?TAXiじゃないよね?」と思っちゃったから。

参事官っていう人はひっどいね。
だったら、話なんか聞かなきゃいいだろに。
しかも、チクってるし。
こういう奴、嫌いだね。
自分の家に誰がいるかも分らない人に、
上の仕事なんて、させちゃっていいのかね?
「あー、忘れてました。」なんて平気で言いそうだよな。
この人が自分の上司だったら、即、辞めてるね。

自分の息子が危ないからって、
母親がある行動に出てしまいましたね。
こういう行動出来るんなら、
諦めずに何かしようとすればいいのに。
自殺する勇気があれば、何だって出来るはずだよな。

少年を助けるために、ヤマカシは頑張っていたけど、
少年の家族の皆さんは何かしてたのかな?
本当に、ヤマカシに任せ切っちゃったんだね。
それなのに、最後の方で、
少年の姉が医師に自慢げに言うのはどうかなぁ。
「ほら、見なさいよ」とばかりに言ってるけど、
あなたは何もしてないじゃん。
こんな見方してるから、
たぶん、俺がおかしいんだろうな、きっと。

もっと、ヤマカシのスタントを見たかったなぁ。
そうそう、このDVDを借りようと思ったのは、
この映画の続編があって、
それを借りようとしたんだよね。
その続編を見る前に、
最初の作品を見ないといけないよなと思って、
こっちを見たんだよね。
続編は、どうなってんのかな?
今作よりもパワーアップしてるかな?
今度レンタルして見ようっと。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2007/07/22/1672583/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。