映画・DVD「9 P.M.」2007/07/23 08:46

殺人事件の犯人を追う教授の物語。

ある女性が殺された。
彼女は離婚していて、元夫の男が容疑者とされたが、
殺人現場にあったメッセージが気になっていた。
本を出版した教授はキャンペーンを逃げ出し、
捜査に協力するのですが…。

主人公の教授は面白いね。
本出して、キャンペーンなのに、
あまり乗り気無しで逃げちゃうし。
飛行機で隣に乗った女性に
本を出した事を教えちゃうから、
こんな事になっちゃって…。
可哀想…。

プロファイリングで
犯人を追うというのがいいですね。
こういうの好きです。

犯人はそれぞれ殺害方法が違っていたので、
教授も苦労していましたね。
プロファイリングって難しいですね。

何故、タイトルが「9 P.M.」なのかは、
最後の方に分りますが、
ちょっとなぁ…。
これは酷いよな。

パッケージにやられました。
パッケージから非現実的な物語だと思っていたんですが、
普通の殺人事件の物語でした。
悪魔とか魔術とか、
そういうのが関わっているのかと
思っていたんですけどね。

面白かったです。
こういう推理ものは好きです。
借りた後で気が付いたのですが、
この物語はシリーズだったんですね。
そう言えば、どこかで見たことあるなぁと思っていたら、
「シークレット・ガーデン」も同じシリーズだったんですね。
ぜひ、他のも見てみたいですね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2007/07/23/1675183/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。