映画・DVD「ヘルゲイト」2007/08/07 01:20

奇妙な町に入り込んでしまった若者4人の物語。

青年一人が目的地に遅れている間、
他の3人は恐い話をしていた。
その頃、目的地に向かおうとしている青年は、
女性をはねるところだった。そして…。
青年は、なんとか3人の元へ。
それまでの事を3人に話すと、
彼らが話していた事と共通していた。
彼らは、確かめようとするのですが…。

映像、音楽が時代を表してますね。
古い映画だったんですね。

最初の方で、
ある店の中で、女性がバイク野郎達に襲われます。
そこへ、銃を持ったマスター登場。
「おぉ、彼女を助けるのか?マスター。」と見ていたら、
マスターが「俺の店で騒ぎを起こさないでくれ」と言った。
で、バイク野郎達は彼女を連れて、どっか行っちゃった。
あれ?マスター助けないの?
そんなー。
追い出すだけかよ。

女性を連れたバイク野郎、
本当に酷い奴だなと思ってたら、
どこからか、…。
すんげぇな。
ナイスコントロールです。
でも、この後、女性がどうなったか、
はっきりしてないんですよね。
ちょっと分りませんでしたね。

洞窟で、奉公人が変な水晶石を見つけた。
その人の雇い主はいなくなった女の子の父親。
水晶みたいなものから…。
なんだ、こりゃ。
変化に驚く二人。
この二人の驚きも面白かったですね。
俺が一番驚いたのは、金魚かな。

大金持ちの娘の墓、すごいな。
これって、ちょっと悪趣味だよ。
絶対、誰かいたずらするはずだ。
現に誰かやろうとしたからね。

ちょっとやり過ぎ。
青年とその彼女。
二人でベットの中で何をやってるかと思ったら…。
でも、しばらくすると、彼女が青年に命令する。
このシーンは変でしたね。
で、凄かったのが、
青年が命令に従い任務を遂行し始めた時の
彼女の顔がいいです。
面白い。笑いました。
こんな風になる?
このシーンだけ見たいですね。

看板を使ったシーンは、ちょっと凄かった。
こんなになるもんなのかなと。
頑張って撮ったんですね。
頑張って、撮ったとしたら、
水晶の力によって、いろいろな生物が出てくるのですが、
この生物たちは、バレバレですよね。

女性が青年を誘惑するシーンがあります。
彼女の格好が凄いですね。
こんな格好で誘われたら、付いて行きそうですよね。

女性と青年が一緒にいるところを見た青年の彼女。
銃を持って、一言言った時の顔がこわっ!
相当、腹が立ったんですね。
嫉妬に狂う女性は恐いですね。
男性、女性じゃなく、人間が恐いんですよね。

おかしいよね、本当におかしいよ。
どうして、一人残すのさ。
どう見たって、残した一人を生贄にしてるもんじゃん。
だって、敵が周りにいるんだよ。
そんなところに一人残すんだよ。
だったら、残さずに皆で脱出すればいいのにね。

青年を待つ女性のシーンが時々出てくるのですが、
なんですか、これは?
あるモノが見えてるよね?これ?
なんか汚く見えちゃうなぁ。
どうせだったら、綺麗なシーンにして欲しかった。

登場人物たちの行動パターンがおかしい。
しょうがないのかもしれないけど。
若者4人は、まだ学生みたいなんだけど、
俺には学生に見えないよ。
大学生でも、こんな人いるのか?と。

目的ってあったんでしょうか?
なんで、こんな事してるのか、分らんかったな。
そんなに恐くなかった。
笑いの部分があるので良かったです。
面白いシーン、沢山あったし。
ホラーとして見るよりは、
コメディとして見た方がいいかも。
突っ込みところも満載です。
ぜひ、興味がある人は見て下さい。