映画・DVD「ヘイヴン -堕ちた楽園-」2007/09/23 07:21

様々な人々の物語。

随分と前に見た映画でブログに書いてなかったので、
思い出そうとしてるんですがねぇ…。

なんか、いろいろな人がいろいろな出来事に遭って、
その人達が最後には繋がるような内容でした。

オーランド・ブルームが顔に傷のメイクをして、
演技してましたが、
んー、ごちゃごちゃしていて、
あまり良くなかったです。

最後に繋がる事を分かるようにするために、
時間の流れが前後するので、混乱しました。

ホテルの支配人の息子は馬鹿だね。
自分で問題を起こす原因を作ってるんだもんね。
見てられなかった。

船の従業員の男は可哀想だったね。
相手の女もしっかりしてないからね。
親が親だし抵抗できないってか。
それよりも従業員の男がしっかりしていれば、
こんな事にはならなかったかもね。
自分の事は自分でしないとね。

相手の女の兄は酷いね。
まぁ、妹が襲われたとしったら、
激怒するのが普通だと思うけど、
ちゃんと確認せずに行動してるからね。
父親と一緒か?
なんせ人に危害を加えるのは、
やっぱ駄目だよね。

相手の女は随分と変わっちゃったね。
こんな風になっちゃうとは。
それで楽しければいいけど、
どうなんだろね?

娘と逃げた親父も酷かったね。
その親父を利用しようとした親父も、

っと酷かったけど。
その親父の息子が従業員の友達と。
なんだか、無理やり繋がらせてるような気がするなぁ。

親父のために逃げた娘も可哀想だったな。
自分では何も悪い事してないのにね。
でも、親父がどうにかした金で
いろいろしてたとなると、ちょっと違うかな…。

やっぱり分り易いもんがいいですね。
ちょっと俺には無理でした…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2007/09/23/1814978/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。