映画・DVD「ファイナル・デッド」2007/10/02 01:02

ある島に訪れた若者5人があるモノに襲われる物語。

試験勉強している弟に息抜きさせるために、
仲間を連れて、男は飛行機を操縦し、ある島へと。
そこは、かつて、幼い時に訪れた事のある島だった。
しかし、その島には、彼らを襲おうとしているモノいるのだった…。

最初にやられるのは、
やっぱり、ちょっと、お馬鹿な女の人でしたね。
しかも、お世辞にも美人では…。
でも、敏感に反応してたよね。
やられ方が凄かったね。
この役を演じた女優さん、頑張ったよね。

一緒にいた男は、どうしたんだろね?
「やっぱり、やられちゃったかな?」と思ったら…。
この役を演じた人も頑張ったよね。

仲間の中には弟の恋人が。
どうもその女の人は兄と付き合っていたみたいだね。
兄と弟、一人の女を取り合ったのかな?
兄は許してないそうだけど…。
それにしても、よく兄は一緒に来たよなぁ。

彼らが楽しんでいると、小犬、登場。
可愛かったな。
この小犬は、どうにかあるのかな?

彼らがあるモノに、襲われて、
家に逃げようとした時、ある人がピンチ。
その時、兄、凄かったね。
弓引いて、カッコイイと思ったら…。
びっくりしましたよ。
まさか、こんな事になるとは。
どこ狙ってたんだろね、兄は。

怪我負った女の人は、
やっぱり病気になっちゃったのかね?
すぐに島から脱出してれば良かったのにね。
彼女の食欲旺盛シーンがちょっと恐かったね。

やられ方が凄い人がいましたね。
犬ともみ合って…。
ちょっとグロかったな。

すっごいビックリするシーンがあった。
これは、さすがに心臓に弱い人にはキツイかも。
俺は、驚いて、体が飛び上がりましたよ。

彼らに襲ってくるモノが賢かった。
一番、驚いたのが、飛行機のシーン。
これって、計算してたって事だよね、きっと。
恐ろしい…。

ハラハラするシーンが多かったな。
あるモノに囲まれるだけで、ハラハラするね。
走ってくるだけでも。
車のシーンもハラハラしたな。

弟の恋人、勇敢だったな。
あるモノを退治するために、
危険な賭けに出たんだからね。
やっぱ、女性の方が度胸あるのかな?

恐いシーンだけじゃなく、
感動できるシーン、
兄弟愛を感じさせるシーンも一応あったんだけど、
ジーンするほどでもありませんでしたね。

ラストはお決まりのシーンだったね。
「やっぱりな」と思った。
皆、こういう終わり方するのが好きなんだね。

それしにても、恐い話だった。
実際に起こりそうだし。
こういう島には行きたくないね。
でも、彼らもこういう島だとは思ってなかったんだよね。
こういう島を放っておいているのも、
どうかと思うんだけど。
こういう島、本当にありそうで恐いなぁ…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2007/10/02/1832290/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。