映画・DVD「HUNT ハント」2007/10/16 00:12

楽園に来た若者たちの物語。

楽園に遊びに来た若者たち。
しかし、次々に何者かに捕まり、
彼らの恐いもので殺されてしまう…。

またまた、変な映画(?)見ちゃいました。

どうして、若者を殺しているか?
それは「精霊の望みだから」というのが、まずなぁ…。
「どうしちゃったんだろう?いい大人が」って感じです。

恐いというよりは残酷なシーンが多かった。
一番嫌だったのが、
友達を柱に縛り付けた男がやられるシーン。
男だったら、このシーン、見るだけでも嫌なはず。
最初の人も嫌だね。
これは、本当にイヤ。
あとのは、それほど残酷でも無かったような…。

辻褄を合せようとしたようなラストだったね。
最後に残った人達もよく分らんよ。
これから、どうなんだろね?
新たな犠牲者が出るのかな?それとも…?

残酷なシーンがあったからと言って、
この映画(?)が面白かった訳ではありません。
何がなんだか分らなかったというのが一番の感想ですね。