映画・DVD「THE ROOM 閉ざされた森」2007/10/20 08:36

病気の妻と息子を持つ男の物語。

妻は重病で一人で何も出来ず、
息子は自分の行動を抑止出来ないでいた。
男は急に出張に行く事になり、家を出る事になる。
出張の間、看護師に二人の面倒を頼むのですが、
息子が…。

また変な映画を見ちゃいました…。

何で、奥さん重病なのに、入院しないの?
自宅で療養したいから?
自分で立ち上がる事も出来ないのに。

息子の病気は本当に大変だね。
自分の息子だから、
手元に置いておきたいのは分るけど、
ここまでの行動するんなら、
ちょっとは考えないとねぇ…。

正直、恐い内容だった。
もし自分が一人で何も出来ず、
頼れる人の行動がちょっと変だったとしたら…。

内容はちょっとゾッとするかもしれないけど、
もうごちゃごちゃしていて、
なんだか分らなくなりました。

息子が移動する時のあの音は一体?
必要?
俺にはちょっと不要…。

息子が変な行動するのに、
どうして、ちゃんと見てないのかなぁ。 
危ないものは
すぐに取れないようにするとかしてないんだよね。
考えれば、いろいろとあるのになぁ。
あんな事があったにも関わらず、
ちゃんとしてないから…。

男にとっての妻。息子にとってのお母さんが可哀想だった。
見てられないシーンが何か所もありましたね。
普通だったら、分るんだけどなぁ。
そういう考えも無いのかぁ…。
困ったもんだ。

気味の悪い映画でした。
こういうのは、あまり好きではないです。
そう言えば、タイトルにある「閉ざされた森」って?
よく分んないなぁ…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2007/10/20/1861653/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。